「 原油 」 一覧

中央銀行は市場にあまり反応すべきでない:マイケル・スペンス

2019/09/23

2001年、情報の非対称性に関する研究でノーベル経済学賞を受賞したマイケル・スペンス教授が、長い超低金利の弊害を警告した。 また、原油価格の上昇が続くようなら石油ショックに至る可能性も否定できないと話 …

米ドル高を支える幻想:ピーター・シフ

2019/05/06

Euro Pacific Capitalのピーター・シフ氏が、米国による対イラン制裁とドル相場についてコメントしている。 ドル相場に関する幻想が消えるとき、米ドルは下落を始めるという。

新興国市場は危ない:デニス・ガートマン

2018/12/15

デニス・ガートマン氏が、一般投資家へのアドバイスを求められている。 世界の株式市場は1月高値を境に変調し、すでに弱気相場入りしたと話している。

エラリアン:パッシブでなくアクティブで

2018/12/03

独Allianz首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、金利と債券市場の見通しについて話している。 米経済は好調としながらも、そのアドバイスには警戒感がうかがわれる。

ゴールドマン:コモディティ推奨が示唆する景気サイクル

2018/11/28

ゴールドマン・サックスが、コモディティ投資の検討を奨めている。 原油についてはOPEC減産を予想するほか、金については景気サイクル終期での魅力を理由に挙げている。

ジム・ロジャーズ:再びコモディディを買うべき時?

2018/11/23

ジム・ロジャーズ氏が、現在の投資スタンスとリスクの所在について話している。 日本株についても言及し、保有も買いもしていないと明かしている。

ジム・ロジャーズ:ロシア国債に強気

2018/05/20

逆張りを好むジム・ロジャーズ氏がロシア国債を買い増した。 米国をはじめとする西側諸国による対ロ制裁発動をチャンスと見たものだ。

ジム・ロジャーズ:農業で儲ける投資法

2018/05/14

ジム・ロジャーズ氏が、危機に備えて農業への投資を奨めている。 投資が難しい農業へのエクスポージャーの取り方を伝授している。

ジム・ロジャーズ:2018-19年の安全避難場所

2018/02/21

ジム・ロジャーズ氏が、広範な投資テーマについて語っている。 人生最大の危機到来を予想し、その中での投資タクティクスについて明かしている。

ジム・ロジャーズ:債券 弱気相場入りで株式も買いにくい

2018/02/10

世界市場の動揺を受けての先日のインタビューで、ジム・ロジャース氏は珍しく短期的な金融政策・株式市場の見通しを述べた。 実はこの前日、その背景の1つだった債券市場についてもコメントをしていた。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。