「 カーメン・ラインハート 」 一覧

サブプライム証券の化身:カーメン・ラインハート

2018/12/26

著書『国家は破綻する』で有名なハーバード大学カーメン・M・ラインハート教授は、サブプライム/リーマン危機が形を変えて再現するのを心配している。 それは、企業債務の証券化商品だ。

ラインハート:新興国を苦しめる1-2-3

2018/05/20

新興国経済の先行きについて市場関係者の間で見方が割れている。 『国家は破綻する』の著書で有名なハーバード大学Carmen M.Reinhart教授が、新興国経済全体の状況について警戒すべきと主張してい …

ラインハート:ミサイルとレア・ディザスター・リスク

2017/09/29

著書『国家は破綻する』で有名なハーバード大学Carmen M.Reinhart教授が、レア・ディザスター・リスクという概念を紹介している。 現在の低金利環境はこの概念を用いると理解しやすいのだという。

ラインハート:借金優遇が不均衡を助長する

2017/09/06

著書『国家は破綻する』で有名なハーバード大学Carmen M.Reinhart教授が、世界経済の不均衡について懸念を示した。 米国の慢性的経常赤字は従来のやり方では解決しないと批判している。

カーメン・ラインハート:トリフィンのジレンマを解く3つのシナリオ

2017/03/05

著書「国家は破綻する」で有名なハーバード大学Carmen M.Reinhart教授が、トリフィンのジレンマを解く3つのシナリオを説明している。 長期的な話になるが、米ドルの下落は避けられないようだ。

カーメン・ラインハート:ドル不足が中国を浮き上がらせる

2016/10/31

著書「国家は破綻する」で有名なハーバード大学Carmen M.Reinhart教授がドル不足の歴史を振り返っている。 ドル不足の解消のためにはドル保有者の関与が必要とし、中国がIMFで指導的立場を得る …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。