バフェットがApple株を買い増したワケ

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが、年明け後、Apple株を約120百万株買い、一気に主要株主に躍り出たことが明らかになった。
一気に倍増の買い増しであり、テクノロジー銘柄を避けてきたバフェット氏からすれば大きな変換となる。(株数については一部つじつまがあわない点がある。)
“バフェットがApple株を買い増したワケ”の続きを読む

バフェット:サルの方がまし

ウォーレン・バフェット氏が、バークシャー・ハザウェイの年次株主向け書簡で、9年前から始めた公開の賭けについて説明している。
高率の手数料を課すヘッジ・ファンドに対し、サルより始末が悪いと当てつけている。
“バフェット:サルの方がまし”の続きを読む

エラリアン:バフェットの手紙の5つのハイライト

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、バークシャー・ハザウェイの年次株主向け書簡についてコメントしている。
エラリアン氏は毎年、ウォーレン・バフェット氏の書簡を読むのを「大切な習慣」にしているのだという。
“エラリアン:バフェットの手紙の5つのハイライト”の続きを読む

レイ・ダリオが自社をコンピュータ化

Bridgewater AssociatesのRay Dalio氏が「未来の本」と称する秘密ソフト開発プロジェクトを進めているのだという。
市場最高のヘッジ・ファンドと称される運用会社の動きだけに秘密プロジェクトでありながら大きな注目を浴びている。
“レイ・ダリオが自社をコンピュータ化”の続きを読む

ガンドラック:まだ終わっていない

新債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏が、下げ止まらないドイツ銀行株についてコメントした。
問題は一銀行固有のものとは言えず、「まだ終わっていない」と語っている。
“ガンドラック:まだ終わっていない”の続きを読む

バフェット氏らのためにダウを売ってるのは誰?

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイの配当収入に関連して、ダウ・ケミカル株価が耳目を集めている。
小さな金額ではない。
年間255百万ドル(約260億円)がかかっている。
“バフェット氏らのためにダウを売ってるのは誰?”の続きを読む