「 金 」 一覧

一過性だとミスマッチが解消しない:デービッド・アインホーン

2021/07/28

デービッド・アインホーン氏率いるグリーンライト・キャピタルは、インフレ・リスクが上振れる可能性があるとして、リフレ・トレードの構えを強めている。

米国株市場を左右するインフレ率:デニス・ガートマン

2021/07/27

デニス・ガートマン氏は、当面強気相場が続くこと、インフレが一過性で終わらないことを予想し、オーソドックスなインフレ・ヘッジを奨めている。

アスワス・ダモダラン

市場からの退出は選択肢にない:アスワス・ダモダラン

2021/07/24

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授は、投資家が今行うべきなのはバブルを恐れて市場から退出することではなく、インフレに備えて正しいインフレ・ヘッジを選択することだと話している。

インフレに負けない財産形成の順序:マーク・モビアス

2021/07/17

マーク・モビアス氏が、世界中で通貨の価値の低下が進んでいるとして、お金のない人からたくさん持っている人まで財産形成の優先順位を説いている。

【短信】債券市場を信じてはいけない:ブリッジウォーター

2021/07/15

ブリッジウォーター・アソシエイツのカレン・カーニオルタンブール氏が投資家に対し、空前の低金利を見て油断することのないよう説いている。

さらなる貨幣増発もありうる:マーク・ファーバー

2021/07/12

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏は、各国金融政策が資産バブルを生み出しているとする一方、すでに急騰・急落を演じているコモディティについて個別の投資判断が重要と述べた。

テーパートレマーは市場にとっていいこと:ジェレミー・シーゲル

2021/06/20

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、短期的に米国株が売られると予想しながらも、テーパータントラムになるよりよかったと楽観を続けている。

コモディティをテーマとした投資戦略:デービッド・ローゼンバーグ

2021/06/20

デービッド・ローゼンバーグ氏が、コモディティをテーマとする投資アイデア、リフレ・トレード、テイパータントラムについて話している。

FOMC結果に応じたゲームプラン:ポール・チューダー・ジョーンズ

2021/06/15

ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、インフレを一過性とするFRBの見方を誤りだとし、FOMCの結果に応じたゲーム・プランを明かしている。

インフレ上昇期に株式はアンダーパフォーム:ブリッジウォーター

2021/06/11

ブリッジウォーター・アソシエイツのレベッカ・パターソン氏が、インフレが持続的になる可能性を指摘し、潜在的なドル安要因を勘案すべきと説いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。