「 欧州 」 一覧

1930-45年、1970-80年の教訓:レイ・ダリオ

2021/03/17

レイ・ダリオ氏のSNS投稿 第3弾: 今後の先進各国の経済政策の行方を予想している。

安心しきった債券投資家が醸すバブル:レイ・ダリオ

2021/03/16

レイ・ダリオ氏のSNS投稿 第2弾: 先進各国の債券・現金・通貨についてのスタンスが明言されている。

米国42年、日本150年、欧州450年:レイ・ダリオ

2021/03/16

レイ・ダリオ氏が従来からの持論を繰り返しているので、今回も存分に楽しんでみよう。 同氏は自身のSNSでいくつか数字を呈示している。

私は現金で持っている:モハメド・エラリアン

2021/01/09

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、潔いまでに慎重な投資姿勢を語り、相対的な考え方の危うさを指摘している。

インフレは来るのか:ラインハート、ロゴフ

2020/05/21

『国家は破綻する』の著書でも有名なカーメン・ラインハート、ケネス・ロゴフ 両教授が政府債務増、インフレについて話している。

英国はカタストロフィに:ジム・ロジャーズ

2019/12/23

ジム・ロジャーズ氏が、Brexitが決定的となった英国について暗い将来を予想している。

新興国市場に千載一遇のチャンス:モハメド・エラリアン

2019/12/16

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、欧州経済の失速を指摘し、条件付きで新興国市場における投資チャンスを奨めている。

低金利・マイナス金利の終点:ダン・ファス

2019/08/11

Loomis Saylesのダン・ファス副会長が、米中摩擦など不確実性の多い環境での投資について話した。 また、欧州の暗い先行きについても語っている。

米ドル

ドル円、GPIFの為替ヘッジ、ガンドラック氏の予想

2019/07/29

28日の日経電子版で、公的年金を運用するGPIFの為替ヘッジについて伝えていた。 軽く流してはいけないニュースなのかもしれない。

金融・財政政策の余地は小さい:アクセル・ウェーバー

2019/04/14

元ドイツの中央銀行総裁・ECB理事で現UBS会長アクセル・ウェーバー氏が、中国・欧州の経済について楽観的見通しを述べた。 ただし、欧州については逆風も多く存在することを認めている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。