「 欧州株 」 一覧

ブラックロック

2021年のためのバーベル・アプローチ:ブラックロック

2020/12/13

資産運用の世界最大手ブラックロックのマイク・パイル氏が、2021年に向けて、米国株、ファクター、日本株、新興国市場などについて同社のスタンスを説明している。

ブラックロック

新たな投資の秩序が運用を変える:ブラックロック

2020/12/09

資産運用の世界最大手ブラックロックが、2021年の世界見通しを公表しているが、そのタイトルが「新たな投資の秩序」とされている。

ECYは1980年代初め以来の高水準:ロバート・シラー

2020/12/08

ロバート・シラー教授が、シラーCAPEレシオを応用した超過CAPE利回りと呼ぶ指標を用い、現在の株高を分析している。

ブラックロック

【短信】米国株をオーバーウェイトに引き上げ:ブラックロック

2020/11/25

資産運用の世界最大手ブラックロックが、米国株への投資スタンスをオーバーウェイトに引き上げ、欧州株をアンダーウェイトに引き下げている。

CAPEレシオによる将来の株式リターン予想:ロバート・シラー

2020/10/23

ロバート・シラー教授が連名で足元のCAPEレシオとコロナ・ショックの影響についての論文を公表している。

ブラックロック

欧米の景気循環株を増やした:ブラックロック

2020/09/25

資産運用の世界最大手ブラックロックのラス・ケストリッチ氏が、景気回復に強気な考えを示し、欧米の景気循環株のウェイトを増やしていると話している。

タトゥーは消えない。守りを固めろ:ビル・グロス

2020/09/15

かつて債券王と呼ばれたビル・グロス氏が、欧米での株式パフォーマンス格差について解説し、守りを固めるよう説いている。

経済成長で市場を選ぶな:ジェレミー・シーゲル

2020/07/30

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、各国の株式市場の将来リターンを予想するための強力な指標を明かしている。

ブラックロック

【短信】日本株を格上げ:ブラックロック

2020/07/08

資産運用の世界最大手ブラックロックが、日本株をアンダーウェイトから中立に格上げし、米国株をオーバーウェイトから中立に格下げしている。

ブラックロック

テック、一般消費財、欧州:ブラックロック

2020/07/07

資産運用の世界最大手ブラックロックのリック・リーダー氏が、市場も経済も回復が著しい中での推奨セクター・資産クラスを列挙している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。