「 欧州株 」 一覧

ブラックロック

【短信】日本株を格上げ:ブラックロック

2020/07/08

資産運用の世界最大手ブラックロックが、日本株をアンダーウェイトから中立に格上げし、米国株をオーバーウェイトから中立に格下げしている。

ブラックロック

テック、一般消費財、欧州:ブラックロック

2020/07/07

資産運用の世界最大手ブラックロックのリック・リーダー氏が、市場も経済も回復が著しい中での推奨セクター・資産クラスを列挙している。

インドは1,000%リターンが狙える:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/14

ジェフリー・ガンドラック氏による、ある講演の第2弾: EU崩壊を予想し、新興国市場、特にインドを奨めている。

どの国・地域の株がいいか:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/08

債券王ことダブルライン・キャピタル ジェフリー・ガンドラック氏の対談の第3弾: コモディティ、世界の株式についてのスタンスを語っている。

日本が確たる証拠なんだ:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/09

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第3弾: マイナス金利政策への嫌悪感が語られている。

Brexitと英国は買い:スタンリー・ドラッケンミラー

2019/12/22

スタンリー・ドラッケンミラー氏のBloombergインタビュー第3弾: 英国ポンドと英国株について有望と語っている。

マーク・ファーバー氏が下した株式のジレンマの中での決断

2019/12/04

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が月例書簡で、謙虚さについての2人の人物の言葉を紹介している。

2020年、米市場はアンダーパフォームへ:モルガン・スタンレー

2019/11/24

モルガン・スタンレーが恒例の年間見通しの中で、来年の米市場のアンダーパフォームを予想している。

ブラックロック

2019年残りのための5つの投資テーマ:ブラックロック

2019/08/13

資産運用の世界最大手ブラックロックのリック・リーダー氏が、2019年残りの投資テーマを5つ挙げている。 同社は先月にも年後半のための3アイデアを説いていたが、それとはかなり異なる切り口の議論がなされて …

人生で初めて欧州株を買った:マーク・ファーバー

2019/04/10

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、人生初となる欧州株投資を明かした。 背景には、世界的に金融環境がさらに緩和的になる可能性があるようだ。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。