「 住宅 」 一覧

3つ目のインフレはやってくるか:モハメド・エラリアン

2020/09/16

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、米国でのインフレの見通し、資産市場の調整の可能性について良く整理された考えを話している。

2005年は突然だった:ロバート・シラー

2020/08/02

ロバート・シラー教授が、順調な米住宅市場について、いつ下落を始めてもおかしくないとし、仮にそうなれば経済に大きな影響を及ぼすと示唆している。

ロバート・シラー教授の自白

2020/07/19

ロバート・シラー教授が、米住宅市場の現在のムードを「サバイバル」と形容しつつ、それでもしばらく上昇を続ける可能性について説明している。

【短信】今後の米市場の有望セクター:バイロン・ウィーン

2020/06/17

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、米国株市場の有望セクターの交代について予想している。

先行きはナラティブの変化しだい:ロバート・シラー

2019/11/29

ロバート・シラー教授が、持ち直しの兆しが見える米住宅市場についてコメントし、景気の先行きの予想が難しいとこぼしている。

バイメタリズムは第1級犯罪:ロバート・シラー

2019/11/09

ロバート・シラー教授が、ダブルライン・キャピタルのジェフリー・シャーマン氏と広範な話題について対談している。

どこにも逃げ場はない:ロバート・シラー

2019/10/27

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、米国株・米国債・住宅などほとんどの資産価格が割高に見えると警告している。

まだトランプの時代:ロバート・シラー

2019/10/21

ロバート・シラー教授が、経済・市場に強気でないとしながらも、当面さらに拡大が継続する可能性を指摘している。

ビル・グロスが推奨する3銘柄

2019/10/20

かつて長く債券王と呼ばれたビル・グロス氏が、久しぶりにリラックスした雰囲気の中でテレビ出演している。

【短信】2005年に似たような状況:ロバート・シラー

2019/10/16

ロバート・シラー教授が、米大統領選のある2020年までに景気後退入りする確率を半々と予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。