「 中国株 」 一覧

2021年の押し目買い3セクター:バイロン・ウィーン

2021/01/17

ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏が、年前半に予想する米国株市場の調整において押し目買いしたい3セクターについて話している。

バイロン・ウィーンの2021年のびっくり10大予想

2021/01/05

ブラックストーンが、バイロンR.ウィーン氏による1986年以来36年目となる「2021年のびっくり10大予想」を公表した。 (今年もジョー・ザイドル氏との共同作業。)

ジム・ロジャーズ氏の2021年の3予想

2021/01/03

ジム・ロジャーズ氏が2021年に向けて、世界の株式、日本と中国の株式、債券市場について3つの予想を語っている。

ECYは1980年代初め以来の高水準:ロバート・シラー

2020/12/08

ロバート・シラー教授が、シラーCAPEレシオを応用した超過CAPE利回りと呼ぶ指標を用い、現在の株高を分析している。

CAPEレシオによる将来の株式リターン予想:ロバート・シラー

2020/10/23

ロバート・シラー教授が連名で足元のCAPEレシオとコロナ・ショックの影響についての論文を公表している。

来年までには終わるだろう:ジム・ロジャーズ

2020/09/21

ジム・ロジャーズ氏が、世界の一部で膨張するバブルを警告し、現在投資できる資産クラスを紹介している。

バブルと人生最悪の金融市場:ジム・ロジャーズ

2020/03/07

ジム・ロジャーズ氏が、次の弱気相場は「人生最悪の金融市場」になると予想し、そこに至るシナリオを説明している。

【短信】まだ投資できる3市場:ジム・ロジャーズ

2020/02/19

ジム・ロジャーズ氏がお子さんの外国語教育と今年の投資戦略について話している。

チャーリー・マンガー

最強の企業は中国にある:チャーリー・マンガー

2020/02/16

チャーリー・マンガー氏のDaily Journal年次総会での発言の第2弾: 有望な投資先と経済学について語っている。

【短信】中国の高配当株にチャンス:マーク・モビアス

2019/08/23

新興国市場投資の大ベテラン マーク・モビアス氏が、中国株市場にチャンスがあると話している。 銘柄選択のカギは配当だという。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。