「 モハメド・エラリアン 」 一覧

キャリア4回目の確信ある予想:モハメド・エラリアン

2021/07/26

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏が、相当な確信を持ってインフレを予想し、FRBがテーパリングを進めざるをえなくなると話している。

金利低下でも株価が上がらない:モハメド・エラリアン

2021/07/21

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏が、金利と株価にかかわる市場のナラティブの変化を指摘し、スタグフレーションの到来を心配している。

ウーバーのように緩い金融政策:モハメド・エラリアン

2021/07/13

アリアンツ経済顧問のモハメド・エラリアン氏が、最近の米長期金利低下の原因、短期的な米国株市場の見通しを述べた後、その先に待ち構える世界経済・市場のリスクについて言及している。

流動性相場は続くが要注意:モハメド・エラリアン

2021/07/09

アリアンツ経済顧問 モハメド・エラリアン氏は、最近の米金利低下が一時的なものだとして、数週間のうちには元に戻る可能性があると予想する一方、用心が必要な局面に入りつつあると投資家に釘を刺している。

インフレ昂進の歴史:モハメド・エラリアン

2021/07/03

アリアンツ経済顧問 モハメド・エラリアン氏は、強弱入り混じった雇用統計を受けてFRBが現状のスタンスを継続すると予想。 いっそうインフレ懸念を深めている。

【短信】インフレがオーバーシュートする:モハメド・エラリアン

2021/06/18

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、タカ派側に寄ったように見えた15-16日のFOMCの結果を受けても、インフレがオーバーシュートするリスクが高いと警戒している。

FRBの自縛を見透かす市場:モハメド・エラリアン

2021/06/16

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、米経済の現状と見合わない金融緩和を続けるFRBの状況を解説し、近いうちの政策変更の可能性が大きくないと示唆している。

パンデミックがもたらした最大の試練:モハメド・エラリアン

2021/06/03

ケンブリッジ大学クイーンズ・カレッジ校長も務めるモハメド・エラリアン氏は、パンデミックがもたらした最大の試練を格差拡大だと話している。

米市場はすばらしいスイートスポットにある:モハメド・エラリアン

2021/06/02

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、現在の米市場が「すばらしいスイートスポット」にあるとし、早期にインフレへの備えを進めるよう促している。

タダ酒は飲み続けるしかないが・・・:モハメド・エラリアン

2021/05/23

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏は、インフレに影響を及ぼす構造変化が見られるとして、インフレを一過性と決めつけるべきでないと話した。 投資家への推奨を求められて語った内容が、なん …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。