「 ゴールドマン・サックス 」 一覧

バリューは20年来のチャンスだが・・:ゴールドマン・サックス

2020/09/26

ゴールドマン・サックスのデービッド・コスティン氏が、景気循環株有利との見方に疑問を呈し、短期・長期に分けて注目すべきファクターを挙げている。

米ドルの地位は揺るがず、金は不要:ゴールドマンサックス

2020/08/01

ゴールドマン・サックスの富裕層向け部門が、米ドルの準備通貨としての地位は保たれるとして、金投資の有用性を否定している。

米ドルの地位が揺らいでいる:ゴールドマン・サックス

2020/07/30

ゴールドマン・サックスが、市場における米ドル安懸念の高まりを指摘し、金・銀の価格予想を上方修正している。

マスク着用を義務化せよ:ゴールドマン・サックス

2020/07/01

ゴールドマン・サックスのヤン・ハチウス氏が、ロックダウンを再度行わないための方策として、マスク着用の義務化を提案している。

金価格2,000ドルのシナリオ:ゴールドマン

2020/06/22

ゴールドマン・サックスが金価格予想を上方修正しているが、そこにはいくつか注意すべきシナリオも共存しているようだ。

【短信】年末のS&P 500目標は3,000に据え置き:ゴールドマン

2020/04/14

ゴールドマン・サックスが、米市場について本格的に強気に転換している。

【短信】金を買うべき時が来た:ゴールドマン

2020/03/25

ゴールドマン・サックスが、FRB金融政策に着目して金の投資時期到来を主張している。

ゴールドマンが引用したセス・クラーマンの言葉

2020/03/19

ゴールドマン・サックスが、バウポスト・グループのセス・クラーマン氏の言葉を引きつつ、緩やかなリスク・オンを奨めている。

【短信】リバウンドまでまだ下げる:ゴールドマン

2020/03/11

ゴールドマン・サックスが、世界の株式市場のさらなる下落を予想し、その後反騰に転じるとのシナリオを唱えている。

米ドル

【短信】ドル円は95円へ:ゴールドマン・サックス

2020/03/06

ゴールドマン・サックスが、ドル円相場の「現実的なターゲット」として1ドル95円の円高ドル安を掲げている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。