「 コモディティ 」 一覧

今投資可能な3つの資産クラス:ジム・ロジャーズ

2021/01/13

ジム・ロジャーズ氏が、現在バブルが膨張過程にあるとしつつ、投資検討可能な3つの資産クラスを挙げている。

ジム・ロジャーズ氏の2021年の3予想

2021/01/03

ジム・ロジャーズ氏が2021年に向けて、世界の株式、日本と中国の株式、債券市場について3つの予想を語っている。

株はまだバブルの始まりにすぎない:ジム・ロジャーズ

2020/12/10

ジム・ロジャーズ氏が、世界の資産クラスから物色対象にできるもの、避けるべきものを峻別し、株式についてバブルはまだこれからと述べている。

資産価格が高く見える時の投資物色:マーク・ファーバー

2020/12/08

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、割高に見える市場の中にも多く安い銘柄が存在すると話している。

変わりえない来年のブーム:ポール・チューダー・ジョーンズ

2020/12/07

ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、来年第2・3四半期に経済ブームが訪れると確信し、それが市場に及ぼす影響を予言している。

マフィア以下の人たちがくれるチャンス:マーク・ファーバー

2020/11/14

真っ黒なマーク・ファーバー氏が、ポリティカル・コレクトネスをかなぐり捨てて、各国の経済政策に毒を吐きまくっている。

カタストロフィで大金持ちに:ジム・ロジャーズ

2020/11/06

ジム・ロジャーズ氏が、経済に対して厳しい見通しを述べる中、個々人が生き残る道は残っていると話している。

インフレ/デフレでのヘッジの主役:ジェレミー・シーゲル

2020/10/07

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、米国株市場に強気のスタンスを継続する一方、リスク・ヘッジの質問にも答えている。

心配することはない:ジム・ロジャーズ

2020/10/03

ジム・ロジャーズ氏が「心配することはない」と繰り返しているが、その心配の内容がなんとも逆説的で、大いに心配を掻き立てる。

バフェット氏の商社への投資の狙い

2020/09/03

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが先月31日、日本の大手商社5社に5%超の持分を有していることを発表した。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。