「 コモディティ 」 一覧

株は下げ、金は上昇:デニス・ガートマン

2020/07/01

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、米国株市場の変調を指摘し、インフレとコモディティについてコメントしている。

金価格2,000ドルのシナリオ:ゴールドマン

2020/06/22

ゴールドマン・サックスが金価格予想を上方修正しているが、そこにはいくつか注意すべきシナリオも共存しているようだ。

ゼロ金利が貴金属価格を押し上げる:ピーター・シフ

2020/06/05

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、極めて長い期間ゼロ金利が継続すると予想し、金・銀への投資を奨めている。

今回は大きく違う:ジェレミー・シーゲル

2020/05/20

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、インフレ予想を繰り返し、主要な資産クラスについての見解を述べている。

見過ごされがちな最重要な歴史の教訓:ジム・ロジャーズ

2020/05/16

ジム・ロジャーズ氏が、見過ごされがちだが最も重要な歴史の教訓、さらにコモディティ市場の現状について語っている。

日本株が低迷し続ける本当のワケ:ジム・ロジャーズ

2020/05/04

ジム・ロジャーズ氏が、原油・金・日米の経済についてコメントし、日本が停滞を脱出できない理由を話している。

原油はマイナス価格、紙の金は?:ジェフリー・ガンドラック

2020/04/21

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、コモディティ取引における受け渡しのリスクについて対照的な2つの事例を挙げている。

問題の本質はウィルスではない:ピーター・シフ

2020/03/10

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、原油と米ドルの相場見通しについて語っている。

どの国・地域の株がいいか:ジェフリー・ガンドラック

2020/02/08

債券王ことダブルライン・キャピタル ジェフリー・ガンドラック氏の対談の第3弾: コモディティ、世界の株式についてのスタンスを語っている。

ピーター・シフは意外とまともだった

2020/02/05

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、金融抑圧から投資家が身を守る方法を説いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。