「 インド 」 一覧

【短信】インドの勇敢な法人減税:マーク・モビアス

2019/09/22

新興国市場投資の大ベテラン マーク・モビアス氏が、インドの法人減税についてコメントしている。 インドの動きを「勇敢」と表現する一方、手放しには喜べないような言葉も吐いている。

米中摩擦でも注目すべき新興国:マーク・モビアス

2019/08/28

新興国市場投資の大ベテラン マーク・モビアス氏が、新興国市場投資とESG投資についてコメントしている。 米中摩擦のエスカレートの中でもよい状況にある新興国をいくつか挙げている。

貿易戦争から生まれる投資機会:マーク・モビアス

2019/08/10

新興国市場投資の大ベテラン マーク・モビアス氏が、米中摩擦、香港デモなどの見方を解説している。 その上で、新興国の中からチャンスとなりうる国をいくつか挙げている。

ドル建て外債のリスク:ラグラム・ラジャン

2019/07/18

RBI(インドの中央銀行)総裁も務めたラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、インド政府によるドル建て国債発行の意向に異を唱えている。 日本人からは遠い話なのだが、インドでは大きな話題になっており、紹介 …

人生最悪の危機はすでに始まっている:ジム・ロジャーズ

2019/05/08

ジム・ロジャーズ氏がインド株への無関心の理由を話している。 また、従前どおり人生最悪の危機到来を予想している。

ジム・ロジャーズ氏の被弾で垣間見えたインドの勘違い

2019/02/13

ジム・ロジャーズ氏が印メディアに出演し、意外な結末になった。 そこからは、現在のインド人の思い上がりともいえる勘違いが垣間見える。

安倍首相は、いやいやモディ首相は:ジム・ロジャーズ

2019/02/04

ジム・ロジャーズ氏が、世界の政治家の繰り広げるポピュリズムへの憤りをぶちまけている。 インドの暫定予算案を選挙目当てのばら撒きと断罪し、世界の債務拡大が深刻な問題を引き起こすと予言している。

米ドルは一番脆弱な通貨:マーク・ファーバー

2018/12/28

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、米市場や新興国市場について話した。 米資産価格はさらに下げると予想され、経常収支を見る限り米ドルも脆弱と指摘している。

マーク・ファーバー:これをクラッシュとは呼ばない

2018/10/17

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、先週の世界同時株安についてコメントした。 最近のファーバー氏はかつてほど危機到来説を声高に叫ばなくなり、それがむしろ不気味な印象を与えている。

榊原英資教授:ドル円は105-110円のレンジ相場へ

2018/10/03

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、ドル円相場やアジア経済について語った。 ドル円は来年初にかけてレンジを切り下げ105-110円になると予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。