「 年別アーカイブ:2024年 」 一覧

ウォーレン・バフェットの2023年度書簡:日本の5大商社

2024/02/25

バークシャー・ハザウェイの2023年度年次報告書に掲載されたウォーレン・バフェット会長から株主にあてた書簡: 日本の5大商社に関する記載内容。

チャーリー・マンガー

ウォーレン・バフェット氏によるチャーリー・マンガー氏 追悼文

2024/02/25

バークシャー・ハザウェイの2023年度年次報告書冒頭に、昨年11月28日に99歳で逝去されたチャーリー・マンガー副会長にあてた追悼文が掲載されている。 一人称は「I」であり、もちろんウォーレン・バフェ …

ハワード・マークス

投資において儲ける以上に難しいこと:ハワード・マークス

2024/02/23

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、投資において重要なのは単にお金を儲けることではないと語っている。

ウォーレン・バフェットから学ぶべきこと:ビル・アックマン

2024/02/22

パーシング・スクエアのビル・アックマン氏が、投資における心理面の重要さを語っている。

ハワード・マークス

権力は腐敗し、絶対的権力は絶対的に腐敗する:ハワード・マークス

2024/02/13

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、アクトン卿の言葉を経済・市場に当てはめて現状を解説している。

アスワス・ダモダラン

アスワス・ダモダランのパラドックス

2024/02/12

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授のMotley Foolインタビュー第2弾: FPではこの内容を《ダモダランのパラドックス》と呼ぶことにした。

アスワス・ダモダラン

バリュー投資の抱える致命的欠点:アスワス・ダモダラン

2024/02/12

アスワス・ダモダラン ニューヨーク大学教授が、20世紀のバリュー投資への批判を続けている。 その中には今世紀のバリュー投資についても当てはまるものがある。

ジェレミー・シーゲル教授のファインチューニング

2024/02/11

ジェレミー・シーゲル教授がスコット・ワプナー氏との激しい戦いを終え、しっかり持論のファインチューニングを行っている。 名を成す人はやはり立派だ。

ジェレミー・シーゲル教授、「毎回数字が変わる」と虐められる

2024/02/09

市場の内外で加熱・熱狂が危ぶまれる中、ジェレミー・シーゲル教授が頑なに弱気コメントを避ける姿が微笑ましい。 インタビュワーは宿敵スコット・ワプナー。

歴史と投資のスーパーサイクル:ゴールドマン

2024/02/09

ゴールドマン・サックスのピーター・オッペンハイマー氏が歴史と投資のスーパーサイクルについて論じ、これから始まる「ポストモダン・サイクル」について予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 本サイトでは、オンライン書店などのアフィリエイト・リンクを含むページがあります。 その他利用規約をご覧ください。