「 月別アーカイブ:2019年09月 」 一覧

1990年代の再現を狙っている:ジェームズ・ブラード

2019/09/30

9月のFOMCで50 bpの利下げを主張し否決されたセントルイス連邦準備銀行ジェームズ・ブラード総裁が、ジェレミー・シーゲル教授と対談している。 ハト派と目される総裁だが、その見通しが意外に強気なのが …

【休憩】ええ? 10月から床屋代が倍に??

2019/09/30

先日、ちょっと驚くことがあった。 この10月1日から行きつけの1,000円床屋が2,000円に価格改定するというのだ。(浜町SCI)

Blackstone

インフレと景気後退に向かう中での投資戦略:ブラックストーン

2019/09/29

ブラックストーンのジョー・ザイドル氏が、経済・金融市場についてシナリオを提示し、投資へのインプリケーションを示している。 世界の投資家が関心を寄せる景気後退に向かう中での資産選択の1つの案を提示してい …

ウォール街

【輪郭】ウィワーク騒動とレポ金利急騰

2019/09/29

今月世の中を騒がせたウィワーク(The We Company)IPO延期と米レポ金利高騰は何かを暗示しているのだろうか。 定量的な話にはなりえないが、とにかくいやな感じのする出来事だった。(浜町SCI …

ハワード・マークス

【短信】低リスク・高リターンの幻想:ハワード・マークス

2019/09/28

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、投資に慎重に臨むよう促している。 世界的な低金利の中で低リスク・高リターンの幻想など描くべきでないと話した。

利益が上がるかどうかを誰も気にしない:アスワス・ダモダラン

2019/09/28

ニューヨーク大学アスワス・ダモダラン教授が、26日上場のペロトンの株価についてコメントした。 ベンチャー企業が事業モデルを確立することなく規模拡大に走る状況を警戒している。

日本銀行

【書評】日銀はいつからスーパーマンになったのか

2019/09/27

北野一氏が2014年2月に上梓した経済政策や企業統治について著した本。 同氏がJP Morgan時代からレポートや著書を好んで読んでいるが、同氏の著述のすばらしいところは、経済・市場にかかわる文章であ …

前回の危機の前と同じぐらいみんな心配している:ロバート・シラー

2019/09/27

ロバート・シラー教授が、足元で前回の危機前と同程度、景気後退への危機感が高まっている可能性を指摘した。 現状、消費主導で良好な状態を続ける米経済だが、ナラティブは移り気なのだという。

もはや単一銀行モデルは役に立たない:ナラヤナ・コチャラコタ

2019/09/27

ナラヤナ・コチャラコタ前ミネアポリス連銀総裁が、先週の米短期金利急騰について危機感を示した。 銀行システムに存在する流動性は、多くが流動性を失っている可能性があるという。

バランスシート縮小は望ましくない:ウィリアム・ダドリー

2019/09/26

ウィリアム・ダドリー元ニューヨーク連銀総裁が、FRBの金融政策について解説している。 先週のレポ金利急騰から、今後の緩和余地まで厳しいインタビューに丁寧に答えている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。