「 門間一夫 」 一覧

格差問題がもたらす将来の金融市場:門間一夫氏

2019/12/05

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、格差問題がもたらす政策思想の転換とその市場へのインプリケーションについて論じている。

金融緩和に潜む副作用と未知のリスク:門間一夫氏

2019/09/20

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、現状の枠組みの金融緩和継続について疑問を呈している。 過度な金融緩和には「副作用」だけでなく「未知のリスク」も存在するという。

物価が上がりにくいから進歩する:門間一夫氏

2019/06/07

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、物価上昇についてとてもスクウェアな論考をしている。 インフレに対する両方向からの一方的な見方を諫めるような内容だ。

役にたたない「体温計」で患者を診る:門間一夫氏

2019/05/14

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、モダン・マネタリー・セオリー(MMT)の突きつける政策担当者の課題について説明している。 問題をつきつめていくと、金融・財政政策がはらむ危うい性質が見えてくる …

利下げ余地のない中銀にできること:門間一夫氏

2019/02/08

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、2%物価目標と日銀に残された政策ツールについて論じている。 淡々とした議論から、伸びきった金融政策の現状がうかがわれる。

門間一夫氏:インフレ偏重はどこかおかしい

2018/04/20

白川前日銀総裁の時代に金融政策担当理事を務めた門間一夫氏が、日銀の物価目標の柔軟化を求めている。 白川時代に日銀が何を考えていたのかがうかがわれ興味深い。

日本銀行

門間一夫氏:物価上昇は実質金利を下げ家計を蝕む

2017/04/06

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、日銀の金融政策の意図に疑問を呈している。 これ以上の実質金利低下は家計消費を押し下げ経済を悪化させるとし、日銀は政策の意図を明確に伝えるべきと語った。

日本銀行

門間一夫氏:金融緩和として最大限来ている

2016/11/18

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏は、現在のイールド・カーブ・コントールが最大限の緩和度合いに達していると示唆した。 現時点で日銀からも市場からも追加緩和を求める声は出てこないだろうという。

日本銀行

門間一夫氏:デフレが景気を悪化させたのではない

2016/10/12

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、9月の日銀による「総括的な検証」についてコメントした。 日銀は、物価安定の意味や金融政策の考え方について根本的に再考すべきと注文した。

門間一夫氏:量・金利の追加緩和はない

2016/09/08

日銀で調査局長などを歴任した門間一夫氏が、日銀が今月予定している「総括的な検証」についてコメントした。 今月の量・金利の追加緩和は論理的にありえず、2%のインフレ目標を日銀のみで達成するのは不可能と語 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。