「 野口悠紀雄 」 一覧

金融政策が助長する「低賃金と消費停滞の悪循環」:野口悠紀雄氏

2019/04/05

早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄氏は、金融政策が賃金上昇の妨げとなりうると主張している。 以前、野口氏はアベノミクスによって日本経済が二重構造を復活させたと書いているが、今回は異次元緩和が …

アベノミクスがもたらした景気回復の正体:野口悠紀雄氏

2019/03/15

早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄氏が、アベノミクスによる経済回復について検証している。 それによると、日本経済は「景気回復」からはほど遠い状況にあるのだという。

【書評】世界経済入門(野口悠紀雄)

2018/09/23

早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄氏が上梓した、世界経済の読み解き方の解説書。 昨年刊行した『日本経済入門』の世界経済版である。

【書評】異次元緩和の終焉

2018/02/02

早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄氏が上梓した日本の経済政策についての指針の本。 「金融緩和政策からの出口はあるのか」との副題がついている。(浜町SCI)

野口悠紀雄氏:問題は金融じゃない

2018/01/17

早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄氏が、週刊エコノミストで1990年代の日本の「失われた10年」について分析している。 野口氏の結論に異論をはさむつもりはないが、分析の過程にどうにも違和感を …

日本銀行

無責任な債務者たち

2017/07/03

7月8日号の週刊ダイヤモンドを読んでいて面白いことに気づいた。 2人のタカ派エコノミストが異口同音に政府・日銀のバランスシート健全化の重要性を説いているのだ。

【書評】日本経済入門

2017/06/30

早稲田大学ファイナンス総合研究所の野口悠紀雄氏がデータを示しながら日本経済の現状を解説した本。 入門書というよりは、実質的に日本のタカ派エコノミストの主張を伝える内容となっている。(浜町SCI)

野口悠紀雄氏:日本はソ連化している

2017/05/15

早稲田大学ファイナンス総合研究所・顧問 野口悠紀雄氏が、1980年代終わりのバブル期について回顧している。 「日本における自由主義的な考え方は40年体制の確立とともに死滅」したままと指摘し、依然とした …

野口悠紀雄氏:自由貿易は双方向

2017/05/08

早稲田大学ファイナンス総合研究所・顧問 野口悠紀雄氏が、自由貿易を求める限り農産物の関税を撤廃すべきと主張している。 純粋に正論を唱えたものであるが、これが人間の世界でどう作用するかは別の問題だ。

野口悠紀雄:仮想通貨がGoogleを破壊する

2017/04/26

早稲田大学ファイナンス総合研究所・顧問 野口悠紀雄氏は、仮想通貨がGoogleの「ビジネス・モデルを破壊する」と書いている。 仮想通貨の普及により決済コストが低減すればGoogleのアドセンス広告の収 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。