「 マーク・ファーバー 」 一覧

売られすぎだが・・・:マーク・ファーバー

2020/03/30

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、市場の現状認識について《終末博士》らしからぬ戸惑いを見せている。

バラまきは永遠に:マーク・ファーバー

2020/03/24

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が米国株市場について、ピークから50%、場合によっては70%の下落を予想した。

デフレ的な景気後退/不況へ:マーク・ファーバー

2020/03/04

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、新型コロナウィルスの経済・市場への影響について見通しを少し変更している。

ウィルスは単なるカタリスト:マーク・ファーバー

2020/03/02

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、現在の市場下落の主因は新型コロナウィルスではなく割高なバリュエーションだと主張している。

米経済は言われるほど良くない:マーク・ファーバー

2020/02/21

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、投資戦略や為替見通しを語り、長期的な米ドル安を予想している。

【短信】拡張的政策における投資戦略:マーク・ファーバー

2020/02/03

著名投資家マーク・ファーバー氏が、拡張的金融・財政政策について悲観的な見方を述べている。

インフレの居どころが変わる:マーク・ファーバー

2020/01/31

著名投資家マーク・ファーバー氏が、いつか起こるインフレの中身の変化について予想している。

株式以外がインフレする不況:マーク・ファーバー

2020/01/23

著名投資家マーク・ファーバー氏が、次の不況時、米国株がアンダーパフォームし、コモディティがアウトパフォームする可能性を指摘している。

インフレとは歯磨き粉のようなもの:マーク・ファーバー

2020/01/04

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、ハト派FRB高官と格差問題について皮肉り、インフレのリスクを警告している。

1998-2000年に似ている:マーク・ファーバー

2019/12/15

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、次の景気後退で起こりうるシナリオを予想している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。