「 コモディティ 」 一覧

株式以外がインフレする不況:マーク・ファーバー

2020/01/23

著名投資家マーク・ファーバー氏が、次の不況時、米国株がアンダーパフォームし、コモディティがアウトパフォームする可能性を指摘している。

金利上昇は限定的、ドル安予想を継続:ジェフリー・ガンドラック

2020/01/10

ジェフリー・ガンドラック氏による1月8日ウェブキャスト第4弾: 金利とドル相場の見通しについて語っている。

スタグフレーションが金をさらに押し上げる:ピーター・シフ

2020/01/03

ユーロ・パシフィック・キャピタルのピーター・シフ氏が、金(ゴールド)は今後最良の投資対象の1つになると主張した。

東京証券取引所アローズ

2020年のQ&A 9題(後編)

2019/12/31

2020年に向けた市場の見方のQ&Aの続き: 2020は買いか売りか、何を買えばいいか。

デフレの恐怖ではなく成長の恐怖だ:ダブルライン

2019/12/23

ジェフリー・ガンドラック氏のダブルライン・キャピタルでCIOを務める《2人目のジェフリー》ジェフ・シャーマン氏が、インフレ・金利の上昇の可能性を排除すべきでないと警告している。

今後10年間の投資配分:デニス・ガートマン

2019/12/22

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、今後10年間の投資戦略とトレンドについて語っている。

株・コモディティを買い、円を売り:スタンリー・ドラッケンミラー

2019/12/20

スタンリー・ドラッケンミラー氏が、足元の経済・市場見通しと投資戦略を語っている。

ニッケル備蓄は最良のコール・オプション:カイル・バス

2019/12/16

ヘイマン・キャピタルのカイル・バス氏が、ニッケル備蓄を継続していると明かしている。

1998-2000年に似ている:マーク・ファーバー

2019/12/15

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、次の景気後退で起こりうるシナリオを予想している。

ウォール街

【短信】オプション市場が暗示する投資テーマ:マイロン・ショールズ

2019/10/20

オプション・プライシング・モデルで有名なマイロン・ショールズ スタンフォード大学教授が、オプション市場の動向から市場の方向性を読み解いている。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。