「 為替 」 一覧

ドル円相場95円の円高は否定できない:長井滋人氏

2019/02/06

日本銀行で国際局長などを歴任した長井滋人氏が、大幅なドル高の可能性に言及した。 1ドル100円を割り込めば、日銀が市場に与えてきた安心感が失われ、経済・市場に悪影響が広がるとした。

【グラフ】日本に忍び寄るマイルドなデフレ

2019/02/03

日本に再びマイルドなデフレが忍び寄っている。 予想インフレ率の実測値であるブレークイーブン・インフレ率(BEI)からそんな心配が垣間見えてきた。(浜町SCI)

【短信】ドル円為替相場と為替介入ライン:榊原英資教授

2019/02/02

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、米ドル/円相場と為替介入ラインについてコメントしている。 米経済が減速し、FRBの引き締め姿勢が弱まれば、ドル円相場は円高方向に向かうだろうという。

円高が進みにくくなったワケ:佐々木融氏

2019/01/30

JPモルガンの佐々木融氏が、以前に比べて容易に円高が進みにくくなった為替相場について解説している。 背景には日本経済の大きな構造変化が存在するという。

ボラティリティ上昇時の退避先なら短期米国債、日本円、金:HSBC

2019/01/29

HSBCが1千万回におよぶシミュレーションを行い、リスク・オフの局面で優れた退避先となる資産クラスを選定している。 株式ボラティリティ上昇に際して最良の退避先となるのは短期の米国債、続いて日本円、金な …

ドル円相場は円高で100円を切っても一時的:榊原英資教授

2019/01/24

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、日銀の金融政策を解説し、ドル円・ユーロ円相場を予想している。 数か月後の105-110円を予想し、仮に100円を切ることがあっても一時的なものに終わるとコメ …

米中貿易摩擦解消がもたらす不都合な帰結:ピーター・シフ

2019/01/23

Euro Pacific Capitalのピーター・シフ氏が、米市場の弱気相場を宣言し、景気後退入りを予想した。 あわせて、米中貿易摩擦の解決は、米経済により深刻な問題をもたらすと解説した。

ドル安、それがカギだ:ジェフリー・ガンドラック

2019/01/21

新債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏が、Barron’s年初のラウンド・テーブルで、恒例の投資推奨を行っている。 ストレートに3つの推奨銘柄と1つのNGを明言し …

ドル円相場80円台の円高への処方箋:早川英男氏

2019/01/19

日本銀行元理事の早川英男氏が、景気循環の観点から円高進行の可能性を指摘し、FRBが利下げに転じればドル円は80円台もありうると話した。 そこでもしも金融政策がまた動員されるなら、残されたのはマイナス金 …

ドル安、株安、金上昇:ゴールドマン・サックス

2019/01/13

ゴールドマン・サックスが年初から断続的にわかりやすい予想を打ち出している。 パウエルFRB議長が発言のトーンをハト派寄りに修正したことで、米金融引き締め観測が急速に後退しているのがわかる。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。