「 新興国 」 一覧

ブラックロック

2019年後半の投資のための3つのアイデア:ブラックロック

2019/07/18

資産運用の世界最大手ブラックロックのマイク・パイル氏が、今年後半の投資で考えるべき3つのポイントを挙げている。 驚きのアイデアはないものの、為替についてのヒントには興味深いものがある。

低金利が生み出す危機:マーク・モビアス

2019/07/10

新興国市場投資の大ベテランMark Mobius氏が、米国債・米国株・金・暗号資産・新興国市場・金融政策など広範なテーマについて話している。 世界の金融政策は経済・市場の機能を麻痺させ、危機を生み出す …

ブラックロック

新興国市場株式に投資する条件:ブラックロック

2019/07/03

資産運用の世界最大手ブラックロックのラス・ケストリッチ氏が、条件付きながら新興国市場株式への投資を奨めている。 新興国市場は歴史的に金融緩和の恩恵を受けやすい市場なのだという。

非伝統が伝統になった時に起こること:ピーター・シフ

2019/06/05

Euro Pacific Capitalのピーター・シフ氏が、Fox Businessのスタジオに凱旋した。 ジェローム・パウエルFRB議長が講演で利下げを示唆したことで、シフ氏の12月の予想が的中し …

ドル危機に備える投資戦略:ピーター・シフ

2019/05/25

Euro Pacific Capitalのピーター・シフ氏が、米ドル危機の到来を予想している。 危機時にも利益をとりうる投資としてコモディティと新興国市場を挙げている。

【短信】新興国エクスポージャーを縮小、米ドルに中立:ゴールドマン

2019/05/18

ゴールドマン・サックスの資産運用部門GSAMが、新興国市場の通貨・債務への強気だったポジションを縮小している。 また、米ドル相場については中立としている。

ブラックロック

低ボラティリティへの油断は禁物:ブラックロック

2019/05/16

資産運用の世界最大手ブラックロックが、リスク・テイクとともにリスクへの備えを奨めている。 ボラティリティが低くても油断すべきでないと警告している。

米ドル相場は上限、米国株は避けよ:ジェレミー・グランサム

2019/04/12

大手投資会社GMOの共同創業者ジェレミー・グランサム氏が、米国株の長期停滞を予想した。 一方、新興国市場の通貨と株式に投資妙味があるとしている。

ブラックロック

サイクル終期の投資先:ブラックロック

2019/04/05

資産運用の世界最大手ブラックロックが、第2四半期の投資環境見通しを話している。 景気・市場サイクル終期における資産クラスの選択について解説した。

【グラフ】新興国市場株式は買いか売りか

2019/03/18

米国株市場が息を吹き返し再び最高値を目指し始める度に、多くの人が警戒感を抱き、地域的な分散投資を奨めるようになる。 欧州経済の不振が伝えられる今、新興国市場の株式に受け皿としての期待が寄せられるのは自 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。