「 ラグラム・ラジャン 」 一覧

ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン:ある日突然インフレが・・・

2017/12/05

前RBI総裁 ラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、世界同時的な経済回復に条件付きながら太鼓判を押している。 慎重な教授が、短期的にはそれを素直に受け取るべきだという。

ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン:インドの高額紙幣廃止は拙速

2017/09/04

RBI(インドの中央銀行)前総裁、ラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、出版予定の著書『I Do What I Do』の中でインドの高額紙幣廃止について回顧している。 インドのモディ政権は、ラジャン氏 …

ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン:金融引き締めと資産価格下落ペース

2017/06/01

前RBI総裁、ラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、金融政策の正常化について心配事を説明している。 ゆっくり慎重に正常化を進めるつもりでも、場合によっては急激な引き締めを余儀なくされる可能性があるのだ …

ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン:リスクは他のところに移っただけ

2017/05/30

インド中央銀行総裁を昨年9月に退任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、リーマン危機後のリスクの所在について語った。 米銀は安全になったが、その分、他のセクターにリスクが移っただけと指摘した。

ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン:総裁退任の本当のワケ

2017/02/12

インド中央銀行総裁を昨年9月に退任したラグラム・ラジャン シカゴ大学教授の総裁退任理由が暴露された。 ラジャン氏は乱暴な高額紙幣廃止に反対し、半ば政府から追い出されたのだという。

ラグラム・ラジャン

ラグラム・ラジャン:FRBは正しいと思うことをする

2017/01/05

前RBI総裁ラグラム・ラジャン シカゴ大学教授が、FRBの金融政策について予想した。 FRBは適切に利上げを進めるとし、それが他国の金融緩和を縮小させるという。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。