「 ハイイールド債 」 一覧

ハワード・マークス

救済されるべき理由:ハワード・マークス

2020/04/15

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、コロナ・ショックからの回復プロセスやこれまでの政策対応についてコメントしている。

モハメド・エラリアンが引いている

2020/04/10

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏の9日の発言: FRBによる追加資金供給策について、やや戸惑いを見せている。

グッゲンハイム スコット・マイナード

あと12年、金利上昇の心配はない:スコット・マイナード

2020/04/07

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、金融環境の長期的な見通しをいつものようにホライズン付きで述べている。

投資適格債、日銀の2匹目のどじょう:モハメド・エラリアン

2020/04/05

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏の3日の発言: FRBの先回り、2匹目のどじょうを追う戦略の危うさを警告している。

【短信】今は最初の回復期?:ジェフリー・ガンドラック

2020/04/04

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、依然として弱気であると感じさせるツイートをしている。

レポ、ハイイールド、コストコ:ジェフリー・ガンドラック

2020/04/02

ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック氏が、不吉としかとらえようのない予言をツイートしている。

ハワード・マークス

わからなくても好機であり儲かる:ハワード・マークス

2020/03/21

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、ブレない投資哲学でコロナ・ショックへの見通しを語っている。

グッゲンハイム スコット・マイナード

ドミノは倒れ続ける:スコット・マイナード

2020/03/10

グッゲンハイム・パートナーズのスコット・マイナード氏が、久しぶりに同社らしい《びっくり予想》とでも言うべき予想を書いている。

利下げのための利下げをすべきでない:モハメド・エラリアン

2020/03/09

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、米社債市場のリスクとFRBの金融政策についてコメントしている。

【短信】利下げでも株安の本当のワケ:モハメド・エラリアン

2020/03/04

アリアンツ首席経済アドバイザー モハメド・エラリアン氏が、3日のFRB利下げが目覚ましい効果を上げなかった理由を解説している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。