「 おススメ 」 一覧

サイクルを読む:相場は反転したのか

2019/01/01

米市場は、また米市場に引きずられる世界の市場はどちらを向いているのか。 何に投資すべきかは、どういう視野で市場を眺めるかによって異なってくるようだ。

グッゲンハイム スコット・マイナード

1998年の再来、株はまだ上がる:グッゲンハイム

2018/12/30

Guggenheim Partnersのスコット・マイナード氏が、現在の株価調整を1998年に似た段階と指摘した。 この時、米国株市場は上げに回帰し、ドットコム・バブルに向けて力強く上昇を続けている。

書評

年末年始の資産形成のための読書:2018年の【書評】から

2018/12/29

今年も仕事納めの時期がやってきた。 年末年始はゆっくりしたいが、相場は荒れ模様で心配だ。

米ドルは一番脆弱な通貨:マーク・ファーバー

2018/12/28

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏が、米市場や新興国市場について話した。 米資産価格はさらに下げると予想され、経常収支を見る限り米ドルも脆弱と指摘している。

短期、長期、超長期の円相場予想:佐々木融氏

2018/12/28

JP Morganの佐々木融氏が、平成の30年のドル円相場を振り返った。 短期、長期、超長期の予想が述べられており興味深い。

ハワード・マークス

投資にとって最も大切な3語:ハワード・マークス

2018/12/27

Oaktree Capitalのハワード・マークス氏が、投資におけるランダムさへの対処法を説明している。 ただただ愚直に極端な投資環境を待つことだという。

パッシブ投資家になるな:ガンドラック

2018/12/25

新債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏のCNBCインタビュー第4弾。 パッシブ投資への嫌悪と最良ならびに最悪の投資戦略が語られている。

米経済は2019年1%成長へ:ブリッジウォーター

2018/12/24

ブリッジウォーターでレイ・ダリオ氏らと共同CIOを務めるグレッグ・ジェンセン氏が、2019年中の米経済の急速な鈍化を予想した。 米市場には弱気とし、新興国市場で相対ポジションをとっているという。

有害な資産はいつも存在する:グリーンスパン

2018/12/23

アラン・グリーンスパン元FRB議長が、米市場からの退避を奨めている。 金利上昇が株価を押し下げることになるとし、スタグフレーションの到来を予想している。

FRBが市場フレンドリーでなくなったワケ:ジェレミー・シーゲル

2018/12/23

ウォートンの魔術師ジェレミー・シーゲル教授が、19日のFOMCについてコメントした。 FRBが市場に対して優しくなくなった理由を端的に解説している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。