Bitcoin

 

【短信】謎の仮想通貨テザーが急落

主要通貨に対して1:1で為替レートを固定するという触れ込みの仮想通貨テザーが15日急落した。
本来なら動かないはずのものが動いたことで、危機感を唱える向きも多い。


テザーを発行する際、発行元は投資家と通貨どうしの交換を行う。
1ドル・テザーを発行する場合、発行元は1ドル・テザーを投資家に渡し、投資家は1ドルを支払う。
発行元は受け取った現金を準備金として保管していると言ってきた。
しかし、これが怪しい
相当な時価総額を発行しており、どこかの銀行に預けてあるならうすうすわかるはずなのに、そうした気配がない。
テザーは引き当てのある珍しい仮想通貨なのだが、これまでこうした不信感を向けられてきた。

15日、テザー発行元のCEOがCEOを兼務する仮想通貨交換所Bitfinexに信用不安が持ち上がると、テザーは急落した。
それとともにビットコインは急騰している。
(この逆相関には理由があるのだが、少々あやふやなものにすぎない。)

ドル・テザー/ドル(青)とビットコイン/ドル(赤)
ドル・テザー/ドル(青)とビットコイン/ドル(赤)

テザー下落に対して心配が高まっている。

  • 本来、動くはずのないものが動いたことで、仮想通貨全体のボラティリティ上昇を引き起こしかねない。
  • もしも準備金に不正でもあれば、最も引き当て/ファンダメンタルズが確立されていた仮想通貨が信認を失うことになる。

以前はジェフリー・ガンドラック氏も仮想通貨を金融市場の先行指標と見ていただけに、あまりいい気はしない話だ。
ジム・チャノス氏の予想が現実にならないことを祈ろう。


 - 投資