【短信】エラリアン:変質する仮想通貨の道

執筆:

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、仮想通貨の将来について語った。
仮想通貨が再上昇する可能性を認めつつも、目指す方向は完全に変質してしまうだろうという。


「仮想通貨は死んでいない。
そして、その要素技術も死んでいない。
ブロックチェーン技術や関連技術は民間・公共の両セクターで採用されていくだろう。」

エラリアン氏がYahoo Finance!で仮想通貨について語った。
同氏はさえない仮想通貨市場をこう描写する。

「仮想通貨については、みんなが現実を理解し始めたんだ。
推進者が仮想通貨に求めるほどには広く、速く採用されていないという現実だ。」

本来仮想通貨とは、さまざまな思いを込めて新たな通貨を生み出そうというプロジェクトだった。
しかし、その後の市場の過熱を演出したのは金銭的利益を求めた投機家たちだ。
相場が乱高下を繰り返すことで、皮肉にも仮想通貨は通貨として用いにくくなっている。

ビットコイン/ドル
ビットコイン/ドル

エラリアン氏は6月、ビットコインについて5,000ドルなら買えると話している。
根拠を明らかにはしないものの、今でもその水準ならリズナブルだと話した。
さらに、上げ余地があると話すが、それは決して仮想通貨の明るい将来を指し示すものではないようだ。

「そこ(6月)から8,000ドルを超えた。
その水準に行って、長く続き、生態系での役割を果たすのだろう。
でも、それは多くの推進者が望むような通貨への道ではない。」


 - 投資 ,