セス・クラーマン推薦の32冊

執筆:

2010年のインタビューでセス・クラーマンが推薦した書籍32冊をEquities.comが紹介している。
リーマン危機の傷がまだ癒えない時期だけに、古典だけでなく金融危機関連の本が並んでいる。


これを今Equities.comが紹介したのも、何かを予想してのことかもしれない。

Seth A. Klarman, 『Margin of Safety: Risk-Averse Value Investing Strategies for the Thoughtful Investor』
(訳書)なし
クラーマン氏自身が著したバリュー投資の秘訣の書。
同氏は後に出版を後悔し、本書を絶版にした後、流通在庫を買い戻した。
今はわずかに高額で中古本が売買されており、最近は海賊版騒ぎまで起こっている。
アマゾン

Benjamin Graham, 『Security Analysis』
(訳書)『証券分析』
言わずと知れたベンジャミン・グレアムによる証券分析の古典。
第6版ではクラーマン氏も改訂に協力している。
(1934年版)
アマゾン
楽天ブックス

Benjamin Graham, 『The Intelligent Investor』
(訳書)『新賢明なる投資家』
こちらもグレアムによる古典。
アマゾン(上)
アマゾン(下)
楽天ブックス(上)
楽天ブックス(下)

Joel Greenblatt, 『You Can Be A Stock Market Genius』
(訳書)『グリーンブラット投資法 - M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山』
著者は投資元本を52倍に増やしたというGotham Capitalの創業者ジョエル・グリーンブラット氏。
イベント・ドリブン型投資の解説書として貴重な一冊。
アマゾン
楽天Kobo

Martin J. Whitman, 『The Aggressive Conservative Investor』
(訳書)なし
Third Avenue Management創業者マーティン・J・ウィットマン氏による保守的投資術。
アマゾン
楽天ブックス

James Grant, 『The Forgotten Depression: 1921: The Crash That Cured Itself』
(訳書)なし
金融ジャーナリスト ジェームズ・グラントが問う経済政策のあり方。
政府・中央銀行はどこまで経済に干渉すべきか。
アマゾン
楽天ブックス

James Grant, 『Mr. Market Miscalculates: The Bubble Years and Beyond』
(訳書)なし
ジェームズ・グラントの講演・コラムからバブルを繰り返す経済のメカニズムを説明する。
アマゾン
楽天ブックス

James Grant, 『The Trouble With Prosperity: A Contrarian’s Tale of Boom, Bust, and Speculation』
(訳書)なし
ジェームズ・グラントは、1990年代の金融市場の繁栄が崩壊を迎えると予想した。
アマゾン

さらにジェームズ・グランドの本が多く並ぶ:

  • Money of the Mind: Borrowing and Lending in America from the Civil War to Michael Milken
  • John Adams: Party of One
  • Minding Mr. Market: Ten Years on Wall Street With Grant’s Interest Rate Observer
  • Bernard M. Baruch: The Adventures of a Wall Street Legend
  • Mr. Speaker!: The Life and Times of Thomas B. Reed The Man Who Broke the Filibuster

(次ページ: 資本主義の変調と金融危機)


ページ:  1 2

 - 投資, 書評 ,