マスク vs ショートセラーの泥仕合

TeslaのElon Musk CEOが、1株420ドルでTesla株を買い入れた上での同社の非公開化を検討しているとツイートした。
同氏によればすでに買入れ資金は確保済みだとし、非公開化について株主の意思を問うつもりだという。


このツイートを受け、昨日のTesla株は約11%上昇し終値379.57ドルとなった。
それでも420ドルまではさらに10.6%の余地があることになる。

私の希望は、『すべての』現株主が非公開化後もTesla株を保有し続けてくれることだ・・・


マスク氏は、既存の投資家にはみな残ってほしいという。
その点からも、この動きは単なる金銭的な話でないことがうかがわれる。

「・・・非公開の企業として、スムーズで混乱の少ない経営が可能となろう。
ショート・セラーからのネガティブ・キャンペーンも終わるはずだ。」

ショート・ターミズム(近視眼的な経営)への解決策というのがマスク氏の言い分だ。
しかし、それは少々きれいすぎる表現かもしれない。

(次ページ: マスク氏の本当の狙い)


ページ: (1) (2)

 - 投資, 企業