ジム・ロジャーズ:人生の成功の秘訣

冒険投資家ジム・ロジャーズのThe Expat Money Showによるインタビュー続編。
ロジャーズ氏の人生観が強く表れた内容になっている。


たとえ金持ちになるのには成功しなくても、どうでもいいことだ。
・・・人生で大切なのは幸福になれるかであって、その他のことはどうでもいいんだ。

ロジャーズ氏が人生の本質を語っている。
投資の世界で巨万の富を築いた人が、人生の幸福とは裕福になることではないと言い切っている。
では、カネで買えない幸福とはどうやって手に入れることができるのだろう。

「私が子供たちに、すべての人に言っているもう1つのことは、自分が情熱を持てることを見つけろということ。
その情熱を追いかけろということ。
友人、両親、先生がやれと言うことに流されてはいけない。」

幸福とは、やりたいことをやり続けることだとロジャーズ氏は考えている。
そして、やりたいこととはお仕着せの目標であってはならないと言う。
では、誰もがそんなにすばらしい情熱の対象を見いだせるものなのか。


「どんなにばかげていても、自分自身の情熱を探すことだ。
実際、ばかげたことの方がいいんだ。
みんながあなたを笑うなら、正しい道を歩いている。
自分自身の情熱を追い求めろ。
あなたのお父さんであっても、他の人の言うことなど聴いてはいけない。」

ロジャーズ氏が説くのは決して夢を追い求めるような話ばかりではない。
人生には苦難がつきものであることも承知し尽くしている。

「周りの人が稼いでいるのに自分が稼いでいないとわかった時には、『辛抱』の一言だ。
それが一番大切なことだ。
高学歴でも成功しない人もいる。
頭がよくても成功しない人もいる。
美しくても成功しない人もいる。
才能があっても成功しない人もいる。
成功する人とは、辛抱して決してあきらめない人だ。」

ロジャーズ氏にとって人生の成功の秘訣とは、自ら情熱の持てる夢を抱き、辛抱し努力し、決してあきらめないということのようだ。

「悪いことが起こっても、やめられるほど頭がいいわけではない。
だから、やめずに続けるんだ。
成功した人たちはそうしている。
これがアメリカ人なんだ。
何度も何度もチャレンジするのがアメリカ人だ。」


 - その他