ブラックロック

 

ブラックロック:輝く未来に投資を

資産運用の世界最大手BlackRockのAnne Ackerley氏が、新社会人の資産形成についてアドバイスをしている。
引退まではまだ遠い新社会人だが、早いうちから計画的に貯蓄することが重要と説いている。


1つ確信をもって言えるのは:
なるべく早く貯蓄・投資を始めるほど、よりよく準備ができ、人生を通して柔軟性を得ることができる。

アッカリー氏がブラックロックのブログに書いている。
同氏は、負担が大きくなりすぎない範囲で実行できる投資のコツを5つ紹介している:


  1. 卒業・就職祝いから投資を
    お祝いをもらったら、仕事を始めるのに必要な金額を差し引き投資に回せ。
  2. 奨学金・学生ローンの返済を投資の機会に
    たとえば、奨学金・学生ローンの月返済額が25,000円だったら30,000円を残すようにし、25,000円を返済に、5,000円を投資に回すとよい。
  3. 節約・貯蓄の助けになる技術
    ITに慣れた世代はAcorns(小銭を投資信託等に投資するアプリ)のような技術を活用して手間も少なく貯蓄・投資ができるはず。
  4. 確定拠出年金
    日本の場合、確定拠出年金だけでなくNISAも活用しておきたい。
  5. 小さなことからコツコツと
    小さな努力でも長く実践することで大きな差になる。
    無理なく楽にスタートできることが大切だ。

つくづく家計の財政も貯蓄・投資も心理学であり行動経済学だと思う。
計画的に投資を行うという意思を持ち、自分に対するナッジを用意するということのようだ。
いずれも基本的な猿知恵に類するものではあるが、こうした基本・小さなことを疎かにすれば、確度の高い資産形成は難しくなるのだろう。

アッカリー氏は、意思を持たせるために読者を鼓舞している。

「卒業式で言われたことは真実だ:
あなたの未来は輝いている。
今こそその輝く未来への投資を始めるべき時だ。」


 - 投資