【短信】ガンドラックのリスク第2方程式

執筆:

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏の最近のツイート。
米国をはじめとする世界の市場にはリスクが目白押しだ。


イールド・カーブは2年-10年でほぼフラット
+ FRBは自動的に引き締め
+ 量的引き締め
+ 関税
+ 株式と債券は割高
+ 激増する財政赤字
 = リスク

今年1月末からの市場調整の傷がまだ癒えない3月、ガンドラック氏は第1方程式をツイートしていた。
「2年債が今サイクルで最高
+ 長期側が売られすぎでつけた高値からわずか5ベーシス下
+ ジャンク債ETF(JNK)の低迷が4か月継続
+ VIXが頑固に高い
+ ばかげたナラティブ(物語)
 = リスク」

イールド・カーブのフラット化を除けば、半分以上の項が様変わりしている。
予想を当て続ける新債券王の将来見通しからリスクが払拭されることは当面なさそうだ。


 - 海外経済, 投資