エラリアン:ビットコインは5,000ドルなら買える

執筆:

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、仮想通貨の将来についてコメントした。
その内容は、他の伝統的市場の関係者に比べるとかなり好意的だ。


「20,000ドルまで行ったのは、ビットコインを本当に信じる人たちに、バンド・ワゴン効果で、とても多くの人たちが乗っかったからだ。
純粋な投機だった。」

昨年末のビットコイン暴騰について、エラリアン氏がCNBCで振り返った。
エラリアン氏は、ビットコインが再び20,000ドルまで値を戻すとは考えていない。

ビットコイン/USD
ビットコイン/USD

また、ある程度値を戻すにも条件があるという。

「ビットコインが再び上がるには、ビットコインの将来を本当に信じる人々の層が確立され、堅固にならないといけない。
これがまだ見られない。」


エラリアン氏はベテラン市場関係者の中では明らかにビットコインや仮想通貨に好意的なスタンスをとっている。
今後10-15年という長い目で見ると、政府が関与するデジタル通貨が普及すると予想している。
ブロック・チェーン技術は生かされるものの、今のままのビットコインとは別物だという。

では、今のビットコインはどうなるのか。
エラリアン氏は「交換の手段にはなるかもしれない」と一定の価値を認めている。

採用率は信者が今信じているよりはるかに遅々としたものになるだろう。
存在はするだろうが、通貨にはならない。
ある種のコモディティのような資産であり、トレードでき、主に価値の保存のために使われる。

無難な予想と言えそうだ。
よほど皆を引かせる出来事でもなければ、すぐに無に帰するとも考えにくい。

エラリアン氏は、いくらならビットコインを買えるのかと詰問され、しぶしぶ5,000ドル前後と答えている。
その根拠を尋ねられると、キャスターに対し同じ質問を返した上でこう話した。

「それも問題だ。」

合理的な価値評価の方法が存在しない。
本来なら貨幣需要ということになろうが、価値の変動が大きすぎるために貨幣としての需要がほとんど存在しない。
これこそ、仮想通貨の根源的な問題の1つだろう。


 - 投資 ,