海外経済 投資

【短信】ジェフリー・ガンドラック:真実の瞬間

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏が、市場は「真実の瞬間」にあると話した。
いずれの方向にも向かいうるため、強い思い込みを持たずに臨むべきと言う。


投資コンファレンスSIC 2018でのガンドラック氏発言の要旨:

  • 米国債: 不況なき財政赤字拡大+FRBバランスシート正常化により、米国債の新規発行は2-3兆ドルに
  • 金融政策: ネットの引き締めが2019年に開始
  • 住宅市場: ファンダメンタルズが悪い
  • インフレ: 財とサービスで差があるが、GDPの先行き・PMIなどからコアCPI上昇を予想
  • 米国株: PSRが極めて高い。株価が下がるか、売上高が上がるか
  • 新興国株: CAPEが米国株(S&P 500)の半分。ただし、両者が収斂するとは限らない
  • 欧州株: 割安に見える
  • ドル相場: 約7年周期。ドル安を予想
  • 金: 節目を試している。突き抜ければ強気相場に


-海外経済, 投資
-, , , , , , , ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。