チャーリー・マンガー

 

チャーリー・マンガーの投資のための10項目

ウォーレン・バフェット氏の生涯の相棒、バークシャー・ハザウェイのチャーリー・マンガー副会長が投資にあたってチェックしている10の項目。
我を失いそうになる今だからこそ、もう一度見直しておきたい。


マンガー氏の投資のためのチェックリストをGuruFocusが紹介している。
投資には精神戦の側面が強い。
どんなに強い情報収集力・ノウハウがあっても、肝心な時にそれを発揮できなければ意味がない。
そして、最も基本を忘れやすいのは、市場が荒れた局面だ。

マンガー氏のチェックリストは以下の通り:


  1. リスクを計測しろ。
  2. 自身の考えを持ち、盲目的に人に追従するな。
  3. 労を惜しまず、調査し準備しろ。
    それが無理ならインデックス・ファンドを買え。
  4. 自分の考えに固執せず、謙虚になれ。
  5. 調査・分析に努めろ。
    数字は嘘をつかない。
  6. 資産配分は堅実なリターンや投資の自由を確保するカギ。
    人によって異なる最適配分がある。
  7. 耐える力を身に着けろ。
    日々の変動は気にせず、長期投資で得られる複利の力を味方につけろ。
  8. 決断しろ。
    よく調べた上で有望な投資先なら小さく賭けることに意味はない。
  9. うまくいかない時には柔軟に考えを改めよ。
    将来は予想できないのだから、予想しようとするな。
  10. 戦略をあまりにも大きく変えてはいけない。
    「投資は短距離走ではなくマラソンだ。」

 - 投資