マーク・ファーバー

 

【短信】マーク・ファーバー:天罰には時間がかかる

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏の月例書簡から、投資に関連する部分のみ紹介しよう。
極めてストレートな内容だ。


S&P 500指数は週次で市場最高値を更新し続け、歴史を作っている。
しかし、この前例のない偉業はその長さだ。
指数は400日以上5%の調整もなく上昇し、史上最長記録を作った。
以前の記録は1929年であり、言うまでもなく悪評高い年だ。

終末博士は大恐慌の再来を匂わせている。
そして、ある箴言を紹介している。

1世紀にワレリウス・マクシムスが見出したとおりだ。
『神の怒りが天罰として下されるのには長い時間がかかる。
しかし、長い時間がかかればかかるほど、罰は過酷なものになる。

ファーバー氏からすれば、現在の資産価格高騰は人為的なものであり、神への冒涜と考えているのかもしれない。
山高ければ谷深し。
明確な根拠のある話ではないが、投資家が嫌な予感を感じてしまうところだ。
そして、そうした嫌な予感は市場においてはしばしば自己実現的に作用してしまう。


 - 投資