「 投資 」 一覧

レイ・ダリオが言いたかった1937年

2017/08/24

先日FPで紹介したRay Dalio氏のSNS投稿は日本ではすっかり過小評価されてしまったようだ。 従来からの研究に基づく警戒感を示したものだったのだが、主要メディアはただダリオ氏が弱気に転じたとの捉 …

コーン委員長辞任なら市場はクラッシュも

2017/08/18

ゲイリー・コーン国家経済会議委員長(元ゴールドマン・サックス社長兼共同COO)の去就が市場の注目を集めている。 仮にコーン氏がトランプ政権と袂を分かつことになれば、株式市場はクラッシュするとの観測さえ …

ジェレミー・シーゲル

【書評】株式投資(ジェレミー・シーゲル)

2017/07/17

ウォートンの魔術師、永遠のブルと呼ばれるジェレミー・シーゲル教授による株式投資の入門書。 「長期投資で成功するための完全ガイド」との副題が付されている。(浜町SCI)

ジム・チャノス:インフラ投資はフェイク・ニュース

2017/07/06

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、トランプ政権のインフラ投資、エネルギー産業、米経済について語っている。 トランポノミクスのインフラ投資に期待するの …

デニス・ガートマン:原油は20-40年のうちに無価値になる

2017/06/25

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、原油の長期弱気相場を予想した。 原油はじきに無価値になると予想した一方で、原油安は経済全体にとってはプラスだと指摘した。

バブル

【書評】バブル 1980-1989 日本迷走の原点

2017/05/13

日経証券部記者・編集委員などを歴任した永野健二氏が1980年代終わりのバブルの原因に迫った本。 昨年11月、日本がまだまだデフレを脱せない中、この本が書かれた背景は想像に難くない。

ジャック・ボーグル

ジャック・ボーグル:フェアな分配がなされる投資先は何か

2017/03/05

Vanguard Groupの創始者Jack Bogle氏が、BBCのインタビューに応じている。(CNBC報) 長い人生、共和党を支持してきたボーグル氏が、高い報酬を得るアクティブ運用ファンドや企業経 …

【書評】アニマル・スピリット

2017/01/27

2人のノーベル経済学賞受賞者がリーマン危機後の2009年に上梓した本。 今こそ、この本を読むべき時かもしれない。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。