「 投資 」 一覧

【書評】アニマル・スピリット

2017/01/27

2人のノーベル経済学賞受賞者がリーマン危機後の2009年に上梓した本。 今こそ、この本を読むべき時かもしれない。

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン:中国で金融危機の懸念

2017/01/26

米ゴールドマン・サックスが、米国株の下落を予想しつつも、市場から退出しないよう勧めている。 また、中国で債務膨張が進んでいるとし、金融危機に発展する可能性が高いと警告した。

カイル・バス

カイル・バス:トランプは油、中国は火種

2017/01/26

Hayman Capital ManagementのKyle Bass氏が、トランポノミクスについてコメントした。 トランプの政策が米経済を刺激するとした一方、国外経済には不利に働くとし、中国経済のリ …

榊原英資教授:円高ドル安基調再開へ

2017/01/26

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授がBloombergとのインタビューで、従前の円高予想を継続した。 トランプ・ラリーは終わりが近く、ドル円は年末にかけて100円をうかがう可能性があるという。

デニス・ガートマン:米ドル・米国株の長いラリーが続く

2017/01/25

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、トランプ政権下での投資戦略を語った。 トランプ大統領が言ったことにシンプルに対応すればいい結果が得られるだろうという。

ガンドラック:ドル円は200円に向かう

2017/01/24

Barron’s主催の年初のラウンドテーブルの続報(参照:市場のセンチメント、債券市場)。 今回は、ジェフリー・ガンドラック氏の株式市場についての見方をクローズアップする。

ジム・ロジャーズ:禍福は糾える縄の如し

2017/01/23

冒険投資家ジム・ロジャーズ氏が、楽観ムード漂う市場の現状を心配した。 いつ危機が起こってもおかしくないと見る一方、そうなれば大きなチャンスも訪れるという。

ガンドラック:金利を見るには銅を見ろ

2017/01/23

Barron’s主催の年初のラウンドテーブルの続報。 新債券王ことDoubleLine Capitalのジェフリー・ガンドラック氏の発言から、示唆に富む部分を紹介する。

ジム・ロジャーズ:日本株の売り時を模索

2017/01/21

ジム・ロジャーズ氏がダイヤモンドZAiのインタビューを受けている。 FP読者からすればすべて聞きなれた話であるが、ニュアンスの変化を感じさせるところもあり、いくつか紹介しよう。

ブラックロック

ブラックロック:日本株を検討すべき

2017/01/21

資産運用の世界最大手BlackRockのRuss Koesterich氏が、日本株投資を検討するよう勧めている。 日銀の金融政策が有利な市場環境を提供すると予想するほか、日本株のバリュエーションは先進 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。