「 投資 」 一覧

チャーリー・マンガー

【書評】マンガーの投資術

2018/07/03

ウォーレン・バフェットの盟友、チャーリー・マンガー氏の金言集。 タイトル、マンガーの言葉、解説という構成で138の金言が収録されており、とても読みやすい。(浜町SCI)

米ドル

【解説】「最後のひと上げ」予想

2018/05/24

米景気拡大期が長く続くにしたがい、景気後退期の到来を心配する人が増えてくる。 と同時に「最後のひと上げ」が来るとの期待も高まっている。(浜町SCI)

【書評】世紀の相場師ジェシー・リバモア

2018/04/22

以前の書評に引き続き、投機家ジェシー・リバモア(1877年-1940年)の伝記小説を紹介しよう。 こちらは「ウォール街のグレート・ベア」と称された、売り方としてのリバモアに焦点があたっている。(浜町S …

セス・クラーマン:バリュー投資の神髄

2018/04/18

高名なバリュー投資家、Baupost GroupのSeth Klarman氏の2007年の発言をGurufocusが紹介している。 景気サイクル終期に何を考えるべきかのヒントが語られている。

ジム・チャノス:中国とテスラ

2018/04/13

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、中国・Teslaについて語った。 中国もテクノロジー・セクターも投資家に最も好まれた投資対象なだけに、ショート・セ …

【書評】欲望と幻想の市場 伝説の投機王リバモア

2018/04/12

天才的投機家と言われるジェシー・リバモア(1877年-1940年)の伝記小説。 「おれ」の一人称で書かれており、肩の凝らない内容になっている。

東京証券取引所アローズ

【輪郭】金利と株価は順相関?逆相関?

2018/03/11

株式のブル派の中には、金利上昇を経済が強い証拠だとして株高を予想する人がいる。 しかし、同じ人がついこの前まで《低金利なんだから株高で当たり前》と言っていたなら、眉に唾をたっぷりつけて聞くべきだ。(浜 …

【短信】レイ・ダリオ:1週間で欧州株ショートを4倍に

2018/02/10

Ray Dalio氏率いるBridgewater Associatesが欧州売りを加速させている。 8日に開示されたショート・ポジションは1日に開示された額の実に4倍に上っているのだ。

ジム・チャノス:空売りは資本主義の捜査官

2018/01/09

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、ショート・セラーとしての矜持を語っている。 空売りは自社や顧客の利益のためであると同時に、健全な資本主義を育むため …

ロバート・シラー:パッシブ運用はただ乗りの擬似科学

2017/11/15

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、パッシブ運用やインデックス運用について否定的な意見を述べた。 コストの安いパッシブ運用がアクティブ運用を駆逐すれば、健 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。