「 Exclusive 」 一覧

日本銀行

日銀:意図せざるヘリコプター・マネー

2017/01/13

日銀の雨宮正佳理事が、長期金利ターゲットの歴史と理論について講演した。 そこで語られた4つの論点には、少々不穏な先行きを感じさせる点が挙がっていた。(浜町SCI)

【書評】日本国債が暴落する日は来るのか?

2016/12/24

ミスター円こと青山学院大学 榊原英資教授が、11月に上梓した本。 国債は暴落するのかという皆が心配していながら表には出にくいテーマを扱っている。

【書評】英EU離脱! 日本は円高に対処できるか

2016/12/08

早稲田大学ファイナンス総合研究所・顧問 野口悠紀雄氏が、米大統領選直前の10月に上梓した本。 その後のあまりの急展開にすでに陳腐化したところもあるが、いくつか有用なメッセージが込められており、紹介しよ …

日本銀行

日銀:2%の物価目標が達成できなかったワケ

2016/12/05

日銀が2日、9月の「総括的検証」の補足として『なぜ2%の「物価安定の目標」を2年程度で達成できなかったのか?」と題する検証ペーパーを公表した。 この中で、期待に働きかける政策の効果が不十分であったこと …

【グラフ】日米金利差

2016/11/14

トランプ氏勝利後、財政支出拡大・財政赤字拡大予想から急速に上昇した米10年債利回り。 日本との長期金利の差を見てみよう。(浜町SCI)

突然の新札切り替えで混乱するインド

2016/11/10

インドのモディ首相は8日夜、ルピーの高額紙幣2種を廃止すると発表した。 1,000ルピー紙幣・500ルピー紙幣の2種を9日午前0時をもって廃止したから、タンス預金の多い人は大混乱に陥った。

日本銀行

【輪郭】長期金利ターゲット「ゼロ%」の根拠

2016/10/18

日銀が9月に「総括的な検証」で長期金利ターゲットを導入した時、なぜ長期金利の誘導目標が「概ね現状(当時)程度(ゼロ%程度)」なのか首を捻る向きが少なくなかった。 その根拠ともいえるペーパーが14日、日 …

日本銀行

【First Read】日銀「総括的な検証」

2016/09/21

日銀が本日、「総括的な検証」の結果を発表した。 日銀は現実的な道を歩み出したように見えるが、至る所に待ち構える落とし穴はなおも深い。(浜町SCI)

米ドル

【グラフ】日米実質金利差とドル円

2016/09/02

二国間の為替相場にとって、実質金利差は重要な短期的要因だ。 ここでは、8月末までの実質金利差をレビューしておこう。(浜町SCI)

【輪郭】実現しない期待、自己実現する期待

2016/08/20

ECBが18日公表した7月理事会の議事要旨に興味深い一節があった。 そこには、9月に「総括的な検証」を行う日銀が抱える矛盾が如実に表れていた。(浜町SCI)

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。