「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

ジム・ロジャーズ:みんなドルから離れたい

2018/09/14

ジム・ロジャーズ氏が、準備通貨・基軸通貨の交代と米ドルの凋落について語っている。 今後数年で米ドルの地位低下が進むだろうという。

ジェレミー・グランサム:ミルトン・フリードマンの狭量

2018/08/29

大手投資会社GMOの共同創業者Jeremy Grantham氏が、米社会に絶望しそうだ。 資本主義や経済学が社会の失敗を助長し、それが国境を越えて世界に広まりつつあるという。

セス・クラーマン推薦の32冊

2018/08/21

2010年のインタビューでセス・クラーマンが推薦した書籍32冊をEquities.comが紹介している。 リーマン危機の傷がまだ癒えない時期だけに、古典だけでなく金融危機関連の本が並んでいる。

【短信】ダリオ氏の『Principles』がアニメに

2018/05/09

史上最高のヘッジ・ファンド・マネージャーと称されるBridgewater AssociatesのRay Dalio氏が昨年9月に上梓した人生と仕事における成功の秘訣の書『Principles』がYou …

セス・クラーマン:バリュー投資の神髄

2018/04/18

高名なバリュー投資家、Baupost GroupのSeth Klarman氏の2007年の発言をGurufocusが紹介している。 景気サイクル終期に何を考えるべきかのヒントが語られている。

ジム・チャノス:中国とテスラ

2018/04/13

息の長い空売りで有名なKynikos AssociatesのJim Chanos氏が、中国・Teslaについて語った。 中国もテクノロジー・セクターも投資家に最も好まれた投資対象なだけに、ショート・セ …

【書評】欲望と幻想の市場 伝説の投機王リバモア

2018/04/12

天才的投機家と言われるジェシー・リバモア(1877年-1940年)の伝記小説。 「おれ」の一人称で書かれており、肩の凝らない内容になっている。

【短信】レイ・ダリオ:1週間で欧州株ショートを4倍に

2018/02/10

Ray Dalio氏率いるBridgewater Associatesが欧州売りを加速させている。 8日に開示されたショート・ポジションは1日に開示された額の実に4倍に上っているのだ。

レイ・ダリオが薦める4冊の本

2018/01/25

市場最高のヘッジ・ファンド・マネージャーと称されるBridgewater AssociatesのRay Dalio氏が、自身の人生に影響を与えた4冊の本を推薦している。 CNBCに対し「すべての人が読 …

ダイエットに役立つ経済学

2018/01/15

Bloombergが書評記事で『The Economists’ Diet』という本を紹介している。 著書の2人は経済学を応用して18か月の間に合計54kg痩せたのだという。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。