「 月別アーカイブ:2019年10月 」 一覧

次は危機ではなくスクイーズ:レイ・ダリオ

2019/10/31

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、次の景気後退が急激な危機でなくだらだら続くスクイーズになると予想する理由を説明している。

供給ショックの中身を見ろ:ヌリエル・ルービニ

2019/10/31

世界金融危機を予想し《終末博士》とも呼ばれるヌリエル・ルービニ ニューヨーク大学教授が、今回も真っ暗な将来を語っている。

大統領選と金・米国株への賭け方:チューダー・ジョーンズ

2019/10/30

ヘッジ・ファンド業界のベテラン ポール・チューダー・ジョーンズ氏が、米大統領選と結果別の株式市場への影響度を予想したとBloombergが伝えている。

ハワード・マークス

あるべき論と相場は別のモノ:ハワード・マークス

2019/10/30

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、サイクル終期の政策と投資について語っている。

【書評】幻想の経済成長

2019/10/29

『幻想の経済成長』(The Growth Delusion: Wealth, Poverty, and the Well-Being of Nations)はフィナンシャル・タイムズ元東京支局長デイヴ …

質素ナラティブの功罪:ロバート・シラー

2019/10/29

ロバート・シラー教授が、永く存在し続けるナラティブを9つ挙げ、その中から質素を尊ぶナラティブについて言及している。

【書評】日本のマクロ経済政策

2019/10/28

『日本のマクロ経済政策: 未熟な民主政治の帰結』は、熊倉正修 明治学院大学教授による、日本のマクロ経済政策、結果的に主に異次元緩和やアベノミクスに対する批判を書き連ねた本。(浜町SCI)

【短信】アスパラガスを育てる前に:デニス・ガートマン

2019/10/28

デニス・ガートマン氏が、トランプの従者のようなニュース・キャスターの番組進行に極めて賢く対応し、コメンテーターとしての非凡な才能を見せつけている。

ハワード・マークス

いつリスク・オフ/オンするか?:ハワード・マークス

2019/10/27

オークツリー・キャピタルのハワード・マークス氏が、弱気相場前後でのリスク・オフ、リスク・オンのタイミングについて述べている。

どこにも逃げ場はない:ロバート・シラー

2019/10/27

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、米国株・米国債・住宅などほとんどの資産価格が割高に見えると警告している。

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。