「 月別アーカイブ:2018年02月 」 一覧

石弘光氏:若者は雑魚になってはいけない

2018/02/28

一橋大学学長、政府税調会長など要職を歴任した石弘光氏が、政権の放漫な財政運営を厳しく批判している。 国民はポピュリストの餌に惑わされることなく、有用な社会保障制度を維持するよう行動すべきと説いている。

ユルゲン・シュタルク:デフレ・リスクなど最初から存在しなかった

2018/02/28

ドイツ連銀副総裁、ECB役員を歴任したJürgen Stark氏が、ECBの金融政策正常化を強く促している。 ドイツ人らしい主張をドイツ人らしい深刻さで綴っている。

バフェット:本当に大切なものを危険にさらすな

2018/02/28

オマハの賢人ウォーレン・バフェット氏が信用取引を行わないよう強く勧めている。 投資の成果を急ぐため本当に大切なものをリスクにさらすのは愚かと戒めている。

デニス・ガートマン:な~に〜?やっちまったな!

2018/02/27

デニス・ガートマン氏が、予想を外したことをFoxで謝罪した。 近年、米市場の逆指標として用いられているガートマン氏の現時点での予想は強気相場だ。

ゴールドマン・サックス

【短信】ゴールドマン:ヘッジ・ファンドのお気に入り銘柄

2018/02/27

ゴールドマン・サックスが、各ヘッジ・ファンド提出の昨年第4四半期の13F報告書から人気銘柄ランキングを集計している。 一般投資家への参考として作られたものだ。

ガンドラック:米インフレ・金利のゆくえ

2018/02/27

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏のCNBCインタビュー続々報。 米インフレと金利の上昇を予想している。

伊藤隆敏教授:日銀目標達成にはまだ6か月-1年かかる

2018/02/26

伊藤隆敏コロンビア大学教授が、新体制後の日銀の金融政策について展望している。 2%物価目標達成にはあと半年・1年かかるとのびっくり発言が飛び出した。

バフェット:長期投資では債券は株式より「高リスク」

2018/02/26

バークシャー・ハザウェイのアニュアル・レポート続編。 オマハの賢人ウォーレン・バフェット氏が、債券投資のリスクについて語っている。

ガンドラック:気配はないが不況は近づいている

2018/02/26

新債券王ことDoubleline CapitalのJeffrey Gundlach氏のCNBCインタビュー続報。 現状、不況の影は見えないものの、過去に例のない不況が皆が考えているより早くやってくるだ …

JPモルガン:米国債ショート・スクイーズの可能性

2018/02/25

JP Morganは、インフレ上昇・金利上昇に対する市場の懸念が行き過ぎていると指摘している。 米国債は先物のショート・ポジションが積み上がっており、将来ショート・スクイーズが起こる可能性があると言う …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。