「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

バフェット:Apple、IBMとトランプ政治

2017/08/31

オマハの賢人ウォーレン・バフェット氏が87歳の誕生日にCNBCの単独インタビューに応じている。 政治・経済・投資の幅広い質問にきさくに答えている。

エラリアン:金が安全資産に戻る時は遠くない

2017/08/31

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏によれば、金の安全資産としてのステータスが低下しているという。 しかし、それはいつまでも続くとは限らず、あるきっかけで再び安全資産 …

ウォール街

アクティブETFがないワケ

2017/08/31

ETFと言えば普通、株価指数連動型のパッシブ商品を思い浮かべるが、どうしてアクティブ型がほとんど存在しないのだろう。 そんな素朴な疑問を米Fund Strategyが解説している。

【短信】バフェット、米2・3位の銀行の筆頭株主に

2017/08/30

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが2011年に取得したBank of Americaの優先株を普通株に転換する。 これにともない、バークシャーは米銀2位のバンカメの筆頭株主となる …

【短信】ジム・ロジャーズ、カナダ企業のアドバイザーに

2017/08/30

ジム・ロジャーズ氏がカナダの鉱山会社Euro Sun Mining Inc.(トロント証取:ESM)のアドバイザリー・ボードのメンバーに就任した。 29日付でユーロ・サンが公表した。

ゴールドマン・サックス

ゴールドマン:ドル・ロングの好機

2017/08/30

ゴールドマン・サックスの資産運用部門Goldman Sachs Asset Managementは、米ドルが割安だとしてドルのロングを検討するよう促した。 市場はさまざまなノイズに気を取られ、一番重要 …

ウォール街

推奨と逆を行く米銀経営者たち

2017/08/29

米大統領選後のリフレ・トレードでは、金利上昇で恩恵を受けうる米金融株が買い時との投資推奨が目立った。 ところが、推奨する側の米銀のインサイダーたちは今年に入って逆の行動をとっているらしい。

次の景気停滞は財政政策で?

2017/08/29

先週のジャクソンホールのシンポジウムで公表された財政政策の安全性に関わる論文が注目を浴びている。 金融政策が限界に達したと見られる中、財政政策の活用を促すのに追い風となるような内容だ。

東京証券取引所アローズ

【輪郭】日本株に割高感がないのは本当か?

2017/08/28

毎度しつこいようだが、日本株の割高・割安について正確に把握しておきたい。 市場関係者がよく日本株には割高感がないとの発言をしているのを聞くが、これはややミスリーディングだ。(浜町SCI)

米ドル

ベンジャミン・コーヘン:米ドルからの資本逃避の懸念

2017/08/28

UCサンタバーバラのBenjamin J. Cohen教授は、トランプ政権の下で米ドルの準備通貨としての地位が揺らぐのではないかと心配している。 それは米国の没落であるとともに、世界の投資家にとっての …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。