「 月別アーカイブ:2017年04月 」 一覧

エラリアン:朝鮮半島の緊張は円高要因

2017/04/30

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、朝鮮半島の緊張とドル円相場について語っている。 朝鮮半島で緊張が高まれば円安ドル高の要因となり、日銀もそれを容認するだろうとい …

佐々木融氏:短期ではドル114円、日経20,000円超えも

2017/04/30

JP Morganの佐々木融氏が中長期での円高ドル安予想を維持しつつ、短期での円安を予想した。 短期的にはドル円が114円まで円安に戻しうるとし、その場合の日経平均は20,000円を超える可能性がある …

ジェレミー・シーゲル

ジェレミー・シーゲル:過去とは違う世界にいるんだ

2017/04/29

ウォートンの魔術師Jeremy Siegel教授が、得意の強気節を披露した。 米国株市場が高値を試し続ける展開にも「不安はない」と言い切った。

エラリアン:税制の詳細なくしては市場は維持できない

2017/04/28

独Allianz首席経済アドバイザーMohamed El-Erian氏が、トランプ大統領の税制改正案に注文を付けた。 市場は減税を先食いしており、実行までの詳細なしでは期待外れの結果を招きかねないとい …

ロバート・シラー:トランプ効果は米国効果にすぎない

2017/04/28

資産価格の実証的研究で2013年ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー教授が、分散投資の必要性を説いた。 トランプ・ラリーで米国株が割高感を増した今、トランプ・バブルの及ばない市場へ目を向けるべき …

マーク・ファーバー

マーク・ファーバー:西側経済は末期的だ

2017/04/27

スイス人著名投資家マーク・ファーバー氏は、米経済が脆弱性を増しつつあると警告した。 米財政の悪化がとまらないとして、現金や欧州に目を向けるべきと説いた。

ジェレミー・グランサム

ジェレミー・グランサム:2000年以降の市場の変容

2017/04/27

大手投資会社GMOの共同創業者Jeremy Grantham氏が、2000年頃を境に起こった市場の変容について語った。 1998年に始まった変化をきっかけに2000年以降バリュー投資が難しい環境になっ …

野口悠紀雄:仮想通貨がGoogleを破壊する

2017/04/26

早稲田大学ファイナンス総合研究所・顧問 野口悠紀雄氏は、仮想通貨がGoogleの「ビジネス・モデルを破壊する」と書いている。 仮想通貨の普及により決済コストが低減すればGoogleのアドセンス広告の収 …

早川英男氏:長期金利ターゲット変更はサプライズに

2017/04/26

元日銀理事の早川英男氏が、長期金利ターゲットの変更はフォワード・ガイダンスできないと解説した。 長期国債の価格変化が政府を含めた多くの利害関係者に大きな影響を及ぼすからだ。

日本銀行

藤巻健史「出せ」 vs 岩田規久男「出さない」

2017/04/25

本日の参院財政金融委員会で、藤巻健史参院議員が日銀 岩田規久男副総裁と金融緩和の出口戦略についてやり合った。 藤巻議員が核心に迫る質問を繰り返したのに対し、参考人の岩田総裁は一貫して型通りの答弁に終始 …

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。