投資

米ドル 米国の最もリッチなヘッジファンド運用者24名

Celebrity Net Worthが、米ヘッジ・ファンド運用者の資産額ランキングを掲載している。


記事では、今年が概してヘッジ・ファンドにとって厳しい環境だったとし、ヘッジ・ファンドが平均7.9%のロスを被っていると紹介している。
その中で好調なのが22位チェイス・コールマン氏が運営するタイガー・グローバル・マネージメント。
FAANG等の保有が功を奏し、年前半でファンドが36%上昇したという。
不振だったのが4位のレイ・ダリオ氏率いるブリッジウォーター・アソシエイツ。
運用ファンドの中に年初4か月で18%下落したものがある。

以下、個人資産ランキング:

1位: ジム・シモンズ(ルネサンス・テクノロジー)220億ドル
2位: カール・アイカーン(アイカーン・エンタープライズ)180億ドル
3位: ケン・グリフィン(シタデル)160億ドル
4位タイ: レイ・ダリオ(ブリッジウォーター・アソシエイツ)140億ドル
4位タイ: スティーブン・コーエン(ポイント72アセット・マネジメント)140億ドル

6位: デビッド・テッパー(アパルーサ・マネジメント)120億ドル
7位: ジョージ・ソロス(ソロス・ファンド・マネジメント)80億ドル
8位: デビッド・ショー(D.E.ショー&Co)68億ドル
9位: ジョン・ポールソン(ポールソン&Co)60億ドル
10位: ジョン・オーバーデック(ツー・シグマ・インベストメンツ)55億ドル

11位: ブルース・コブナー(カクストン・アソシエイツ)49億ドル
12位: ポール・チューダー・ジョーンズ(チューダー・インベストメント)43億ドル
13位: レオン・G・クーパーマン(オメガ・アドバイザーズ)38億ドル
14位: ダニエル・オク(オクジフ・キャピタル・マネジメント)35億ドル
15位: イスラエル・イングランダー(ミレニアム・マネジメント)34億ドル

16位: ジュリアン・ロバートソン(元タイガー・マネジメント)33億ドル
17位: スタンリー・ドラッケンミラー(デュケイン・キャピタル)31億ドル
18位: ジョン・アーノルド(エンロンのトレードで成功)29億ドル
19位: ダニエル・ローブ(サード・ポイント)23億ドル
20位: スティーブン・マンデル(ローン・パイン・キャピタル)21億ドル

21位: ノーム・ゴッテスマン(GLG元CEO)20億ドル
22位タイ: チェイス・コールマン(タイガー・グローバル・マネジメント)19億ドル
22位タイ: ポール・シンガー(エリオット)19億ドル
24位: ビル・アックマン(パーシング・スクウェア)11億ドル

アイカーン氏の会社をヘッジ・ファンドと見るかは人によって割れるかもしれない。
いずれにしても、みんなたくさんたくさん、人生で使い切れないほど稼いでいるようだ。


-投資

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。