投資

投資を始める前に知っておくべき4つの原則:Forbes
2019年11月6日

Forbesが「投資にかかわる4つの本質的な言葉」と題する記事を載せている。


あるファンド・マネージャーが書いた記事だが、とても分かりやすくかつ重要な言葉が並んでいる。
初心者はもちろん、ベテランでも思い当たることが多いように思われ、紹介しよう。

単純さこそ投資の成功のカギだ。
ジャック・ボーグル

複雑な商品を買うほどに、何か良いとの幻影にお金を出す傾向があるのだという。
また、複雑さに紛れ、ファンダメンタルズから目が逸れてしまうという。

投資とは楽しく、エキサイティングで、ちゃんとやることをやらないと危険なものだ。
(ピーター・リンチ)

クリック1つで株が買える時代だが、決して財務諸表などファンダメンタルズの検討なく買ってはいけないと諭している。
他人の意見・レポートでなく、自分自身で調べることが必要だという。

私のお金がどれだけリターンを上げるかより重要なことは、私のお金が返ってくるかだ。
(ウィル・ロジャーズ)

投機(ギャンブル)と投資を混同してはいけない。
投資とは質の高い資産に長期投資し、複利の恩恵を受けながら資産を増やすことだと主張している。

あなたが賢いなら、あなたはレバレッジを必要としない。
あなたが愚か者なら、レバレッジはあなたを破綻させる。
ウォーレン・バフェット

信用取引はプラスだけでなくマイナスも増幅する。
マイナスによっては、当初の読みが正しくても強制決済されてしまう。
つまり、リスクは上下対象でない。


-投資
-,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。