海外経済

仕事と情熱を一致させろ:レイ・ダリオ
2021年7月16日

ブリッジウォーター・アソシエイツのレイ・ダリオ氏が、もう1つの顔であるフィランソロピストとして、米国におけるマイクロファイナンスの取り組みについて語っている。


「平均4,500ドル(50万円弱)のローンが軌跡を起こしているんだ。
平均約4,700ドル、20億ドル(約2,200億円)だ。
すごいじゃないか。
それが起業家を育て、コミュニティにとっても素晴らしい。」

ダリオ氏が米ABC グッドモーニング・アメリカで、グラミン・アメリカの取り組みを紹介している。

グラミン・アメリカは、バングラデシュ人でノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス氏が設立した、ニューヨークに本拠を置くマイクロファイナンスのNPO。
グラミン銀行の米国版だ。
小企業の設立・拡大資金を、一般金融機関から融資を受けるのが難しい女性に対して融資している。
ダリオ氏は名誉役員の肩書を与えられている。

「返済率は99%と、銀行に行く金持ちよりいいんだ。
彼らは信用できないんだ。」

ダリオ氏は、返済率が高いゆえに、採算が取れ、支援者からの寄付が極めて効率的に活用できているとアピールしている。
それとともに、起業家になりたい女性には門を叩くようアピールする。

「それが世界をもっと良い場所にする。
これこそアメリカン・ドリームだ。」

わずか50万円のお金で自営業が始められる社会。
ここに1つ、米社会の強みがありそうだ。
そして、人の側も、わずか50万円で起業する勇気を持っている。

ダリオ氏は、新米の女性起業家から起業の心得を質問され、3つアドバイスしている。

  • 柔軟性・創造性: 決まった給料をもらって同じことをやる勤め人とは異なる。
  • 情熱と仕事の一致: 没頭できる、やりがいのある仕事。
  • 金勘定

情熱と仕事を一致させるとは、人に言われて、人に雇われてやることではあるまい。
自ら選び、あるいは自ら仕事を設計することで実現できるのだろう。

柔軟性・創造性が仕事と情熱を一致させる。
お金のことも忘れないでね。


-海外経済
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。