投資

チャーリー・マンガー ビットコインは不快、文明・人類に有害:チャーリー・マンガー

ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイ株主総会 第4弾: バフェット氏、チャーリー・マンガー両氏が暗号資産に対する見解を求められている。


政治家がしばしば質問に答えるのを避けようとするのは不快なことだ。
でも、私はこの質問を避けたい。
おそらくビットコインを保有している人がこれを数十万人見ていて、2人の人間がショート(否定的意見を示す)している。
(質問に答えれば)40万人が私たちに怒り、不幸になり、2人の人間が幸せになる。
これは釣り合わない。

バフェット氏が定時株主総会で、暗号資産に対する考えは変わらないのかと尋ねられて回答を拒んだ。
同氏の暗号資産に対する否定的見解は変わらないということだ。

「幸せ」になるはずの2人のうちのもう1人の方は、いつものように歯に衣を着せぬ言い方で答えている。
マンガー氏の言葉で、また数十万人の人々が不幸になったのかもしれない。

私をよく知っている人は、ブルの赤旗を振っていることだろう。
もちろん私はビットコインの成功を憎んでいる。
誘拐犯やゆすり屋等々にとって便利な通貨の出現を歓迎しない。
また、何もないところから新たな金融商品を生み出した者に莫大なお金を与えるのも好まない。
控えめにいっても、これらの展開すべてが不快で、文明とすべての人生の利益に反すると言わざるをえない。

97歳の老投資家の頭脳はいまだに明晰だ。
単に辛辣であるだけでなく、整然と根拠を示しているところが健在ぶりを示している。


-投資
-, , ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。