デニス・ガートマン:金は力強く上昇を始める

Share

コモディティ王デニス・ガートマン氏が、金の上昇を予想した。
安全資産としての需要が増すほか、インフレ圧力の高まりが投資家を金に向かわせるという。



I think gold is about to break out to the upside: Dennis Gartman from CNBC.

「投資家はもしもの時に備えて少なくとも(資産の)5%は金で持つべきだ。
誰も、地政学的リスクがいつ発現するか予測できない。
誰も、厄介ごとがいつ経済に波及するか予想できない。」

ガートマン氏はCNBCで、レイ・ダリオ氏による金の推奨について賛意を示した。
ダリオ氏は、政治的リスクが予想不可能であるため、ポートフォリオに5-10%の金を入れるよう推奨している。
足元では北朝鮮と米国の間の緊張がいつになく高まる中、株式市場はわずかに調整したといっても依然高値圏だ。

「株式市場はやや脆弱に見える。
地政学的な環境はますます悪化している。
5-10%ではなく、株から資金を回収して金に10-15%配分してもいい。」

ガートマン氏が金を持っておくように説くのは単なるリスク・オフの受け皿としてではない。
強気相場の始まりを言い当てるのは難しいと前置きしながらも、金が上昇を始めると予想しているからだ。
雇用が引き締まり賃金が上昇しているほか、これまで続いてきた異例の金融緩和の影響から、インフレ圧力は高まるという。
ガートマン氏は「金が力強く上昇する」と読んでいる。

金価格(青、左)と恐怖指数VIX(赤、右)
金価格(青、左)とCBOEボラティリティ指数(恐怖指数、VIX、赤、右)