海外経済 投資

ゴールドマン・サックス ゴールドマンの2018年の10大テーマ

ゴールドマン・サックスが恒例の新年10大テーマを発表した。
新年推奨トレードの前提となる相場観が列挙されており、眺めておきたい。

ゴールドマンによる2018年予想は次の通り:


  1. 世界経済: 安定的な同時成長
  2. 米金融政策: 混乱を来たさないよう慎重に実施
  3. 市場調整リスク: 弱気相場の兆候
  4. 新興国市場: 成長余地あり
  5. 中国: よく管理された経済減速
  6. 外為市場: 米ドルは弱含み
  7. 米政策リスク: 顕在化すれば惨事に
  8. 債券の期間プレミアム: 徐々に正常化
  9. 欧州リスク: ドラギ後のユーロ圏に備え
  10. サイクル末期の不均衡: 流動性のなさが新たなレバレッジに

今年も概ね穏やかな予想になっている。
参考: ゴールドマンの2017年の10大テーマ


-海外経済, 投資
-

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 その他利用規約をご覧ください。