投資

【短信】VIXバブルは株価上昇を示唆:JPモルガン
2021年2月27日

JPモルガンのマルコ・コラノビッチ氏らが、オプション価格に織り込まれているボラティリティと実際のボラティリティの差から、3か月後の株価上昇を示唆している。


実際の株式のボラティリティに対してVIXに史上最高に近いプレミアムがついている点を考えると、『VIXバブル』を売ることが市場での良いチャンスになると考えている。

コラノビッチ氏らの24日付レポートをBloombergが伝えた。
同氏らが比較したのはVIXとS&P 500指数の2週間の実績ボラティリティ。
VIXは同指数のインプライド・ボラティリティだから、予想が実績より大幅に高まっているというわけだ。

過去には、このスプレッドがこれだけ開いた3か月後、VIXは11ポイント低下し、市場は87%の頻度で上昇し、平均12%上昇した。

ボラティリティの市場予想が実績より大きく高まっていたのが調整し、それとともに株価が上昇するという見立てになっている。

一方、記事では、過去のVIX急騰時にVIXの売り方が淘汰されており、過去ほどVIXが下げない可能性についても触れている。


-投資
-, ,

執筆:

記事またはコラムは、筆者の個人的見解に基づくものです。記事またはコラムに書かれた情報は、商用目的ではありません。記事またはコラムは投資勧誘を行うためのものではなく、投資の意思決定のために使うのには適しません。記事またはコラムは参考情報を提供することを目的としており、財務・税務・法務等のアドバイスを行うものではありません。浜町SCIは一定の信頼性を維持するための合理的な範囲で努力していますが、完全なものではありません。 本文中に《》で囲んだ部分がありますが、これは引用ではなく強調のためのものです。 その他利用規約をご覧ください。